アフリカ人武士が主人公 MAPPA×Netflixアニメ『Yasuke』ティザーPV公開

Netflixオリジナルアニメシリーズ『Yasuke -ヤスケ-』のティザーPVとビジュアルが公開。あわせてメインスタッフが発表された。

4月29日から配信される同作は、戦国時代を舞台に、アフリカ人で初の武士となった浪人ヤスケが、謎の力を持つ少女を闇の力から守るため、再び刀を手に取って立ち向かっていく姿を全6話で描くファンタジー時代劇。ヤスケ役をラキース・スタンフィールドが演じる。監督、原案、プロデュースをラション・トーマスが務め、音楽と製作総指揮をFlying Lotus、アニメーション制作をMAPPA、キャラクターデザインを小池健が担当。

参加が明らかになったスタッフは、チーフアニメーターの岩瀧智、演出チーフの佐藤威、サブキャラクターデザインの嶋謙一、世界観設計、美術設定の西田稔、美術監督の東潤一、色彩設計の佐々木梓、3DCGディレクターの野本郁紀、撮影監督の朴孝圭、編集の武宮むつみ。

ティザーPVには「寵愛されてもお前は同胞ではない。奴隷は一生奴隷だ、それが伝統よ」「伝統は過去に置いていくべきだ」という言葉、ヤスケが刀を手に戦うシーンや船を漕ぐ姿、馬に跨って「今日は日本の未来のために戦う」と宣言する場面などが確認できる。

ティザーアートには「誉れとなりし、その名。」というコピーが添えられている。

作品情報

Netflixオリジナルアニメシリーズ『Yasuke -ヤスケ-』

2021年4月29日(木・祝)からNetflixで配信
監督:ラション・トーマス 音楽:Flying Lotus アニメーション制作:MAPPA 声の出演:ラキース・スタンフィールド
  • HOME
  • Movie,Drama
  • アフリカ人武士が主人公 MAPPA×Netflixアニメ『Yasuke』ティザーPV公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて