神木隆之介ら映画キャストが原作漫画の世界に登場 「100ワニ紙芝居」企画

上田慎一郎、ふくだみゆき監督のアニメ映画『100日間生きたワニ』の「100ワニ紙芝居」企画がスタートした。

5月28日から公開される同作は、きくちゆうきが2019年から昨年にかけて自身のTwitterアカウントで100日間連続投稿した4コマ漫画『100日後に死ぬワニ』をもとにした作品。ワニ、ネズミ、モグラ、センパイの織り成す物語を描く。ワニ役に神木隆之介、ワニの親友のネズミ役に中村倫也、モグラ役に木村昴、ワニが思いを寄せるセンパイ役に新木優子がキャスティング。上田慎一郎監督は、制作が始まった矢先にコロナ禍によって世界が一変したことに伴って脚本を大きく書き直し、タイトルを『100日間生きたワニ』に変更した。

本日4月4日に公式SNSで公開された「100ワニ紙芝居」は、キャストが原作『100日後に死ぬワニ』の4コマ漫画に声をあてたデジタル紙芝居。今回投稿された動画は原作漫画の4日目となり、神木隆之介が声をあてている。同企画には今後、中村倫也、木村昴が登場予定。

作品情報

『100日間生きたワニ』

2021年5月28日(金)から全国公開
監督・脚本:上田慎一郎、ふくだみゆき 原作:きくちゆうき『100日後に死ぬワニ』 コンテ・アニメーションディレクト:湖川友謙 主題歌:いきものがかり“TSUZUKU” 音楽:亀田誠治 アニメーション制作:TIA 声の出演: 神木隆之介 中村倫也 木村昴 新木優子 ファーストサマーウイカ 清水くるみ Kaito 池谷のぶえ 杉田智和 山田裕貴 配給:東宝
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 神木隆之介ら映画キャストが原作漫画の世界に登場 「100ワニ紙芝居」企画

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて