宮沢りえと本木雅弘が共演 「伊右衛門」新CM「伊右衛門さんに物申す」編

サントリー緑茶「伊右衛門」の新テレビCM「伊右衛門 京都ブレンド 伊右衛門さんに物申す」篇が4月6日から全国放映される。

4月6日から新商品「伊右衛門 京都ブレンド」を発売する「伊右衛門」。同CMには、宮沢りえが出演しており、本木雅弘演じる伊右衛門に「お茶は緑が大事って言っていますけど、このキレイな琥珀色はなんですか?」と問う場面や、伊右衛門が「飲んでみなはれ」と返答するシーン、「伊右衛門 京都ブレンド」を一口飲み、「こう来たか」と微笑む宮沢りえの姿などが映し出されている。

宮沢りえと本木雅弘がCMで共演するのは約2年ぶり。


宮沢りえのコメント

CM撮影の感想
「伊右衛門」シリーズのCMが18年目ということで、実家に帰ってきたような懐かしい、ホッとする場所だなと改めて思いました。今回は真っ白のセットでとてもスッキリした映像になっていると思うので、(撮影時は)身が引き締まる思いでした。
「伊右衛門 京都ブレンド」を手に取った感想
清潔感のある透き通った琥珀色で目でも美味しいですね。あと本木さんとも話したのですが、ボトルがとってもかっこよくて「絶対手に取りたくなるよね」って話をしていました。素敵なボトルです。
「伊右衛門 京都ブレンド」の味について
家に持って帰って飲んだら、今までに飲んだことがないブレンドされたお味だなと思いました。本当にとってもおいしかったです。なんだかCMっぽいですけど(笑)。一度飲んでみるとまた買いたいなあ、飲みたいなと思わせる味だと思いました。和紅茶というか…今まで見たことがないブレンドだなと思います。味もブレンドされているお茶の種類だけみると斬新かなと思ったのですが、1つ1つに個性がありつつ、それがまとまっていて良かったです。
どんなときに飲みたい味か
お食事の時に、飲むのもとても合うと思います。お茶として主張はしているけど食事の邪魔はしないと思いました。あと、私は撮影時など、緊張感があるお仕事なので、大変なシーンが終わった後にふっと飲んで落ち着きたい味です。
京都の想い出やおすすめの場所は
歴史的な建物や空間を1度は巡ってみるもの良いと思うのですが、お仕事でもプライベートでも伺う機会が多くてだいたいの神社や仏閣はすでに見て回ったので...いまは鴨川に行くことが多いです。二条あたりから北へ上がっていく、風景がとても好きです。ワンちゃんのお散歩をしている方や、シートを敷いてお茶をしている人、ジョギングしている方など京都の方々の日常を感じられるところがとても好きです。鴨川から見る山もきれいですし、紅葉も美しいです。蛍の時期は高瀬川という鴨川のわきに流れている細い川に蛍がいっぱいくるんです。見たときはとても感動しましたし、記憶に残っています。また見たいなと思っています。鴨川あたりは何気なく散歩をしてほしいです。
家の中での過ごし方について
家族みんなで、植物がとても好きで、たくさん植物が家にあります。4、5月の新芽の出る季節が特にとても好きで、去年はこれぐらいの時期から大変だったので、普段日常で当たり前だったと思っていることとか、身近なことにピントがあう時間がありました。当たり前のことがとても新鮮に感じましたし、愛おしく感じていました。もちろん大変な時期ではあるのですが...仕事で駆け抜けてきた時間とは違う時間をかみしめています。あとはすっごく料理していますね。外食ができないので、食事のレパートリーがとても増えました。
今年の春に新たに挑戦してみたいことは
私にとっては役を演じることは毎回挑戦だと思っています。
あとはプライベートでは、絵を描くことが好きなので、大きなキャンバスに時間とエネルギーをかけて挑戦したいなと思っています。本当に挑戦したいことはいま、やっていることも含めてたくさんあるんですよ~。演じるとか映像を作る以外に別の創作意欲が沸いているので、迷わずトライしていきます。

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 宮沢りえと本木雅弘が共演 「伊右衛門」新CM「伊右衛門さんに物申す」編

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて