ニュース

創造体験ワークショップ『ななめな学校』開催 『千の葉の芸術祭』特別企画

「衣装をつくって仮装パレードをしよう!」子ども創造室、「えんげき作品をつくる」関美能留、「五感を使って映画をつくろう!」吉開菜央 ©NAO YOSHIGAI、「夏への扉 日記をつける、写真をとる」金川晋吾
「衣装をつくって仮装パレードをしよう!」子ども創造室、「えんげき作品をつくる」関美能留、「五感を使って映画をつくろう!」吉開菜央 ©NAO YOSHIGAI、「夏への扉 日記をつける、写真をとる」金川晋吾

創造体験ワークショップ『ななめな学校』が6月5日から開催される。

2016年度にスタートした『ななめな学校』は、アーティストやデザイナーといったクリエイターが先生となり、「ななめな」ものの見方で様々なメディアを使った新しい表現に挑戦する学校。これまでに千葉市の小学生を中心にのべ1300人以上が参加してきた。

今回は『千の葉の芸術祭』の特別企画として「連続ワークショップ」にチャレンジ。小学校3~6年生向けの授業2種類、中学生~大人向けの授業2種類の全4種類を展開し、最後に公開で成果発表会を行なう。各授業は1回3時間の全5回。応募締切は4月30日。

小学校3~6年生向けプログラムは、子ども創造室による「衣装をつくって仮装パレードをしよう!」、演出家の関美能留による「えんげき作品をつくる」、中学生~大人向けプログラムは、映画作家・振付家・ダンサーの吉開菜央による「五感を使って映画をつくろう!」、写真家の金川晋吾による「夏への扉 日記をつける、写真をとる」。

「衣装をつくって仮装パレードをしよう!」では自分だけのキャラクターを考え、布やビニール、ラップの芯、卵のパックなど日常で使われなくなったものを使用して衣装を制作。仮装パレードを行なう。

「えんげき作品をつくる」では「学校の授業」というタイトルの作品を制作。演技をする俳優に加えて、受付、照明、音響などのスタッフによってできあがる演劇作品における受講者1人1人の役割を探していく。

「五感を使って映画をつくろう!」では、身体性や五感を使いながら言葉にし難い感覚や情動をつなぎあわせた映画作りに挑む。吉開菜央はダンサー・振付師として米津玄師“LEMON”のPVでダンスパフォーマンスを行なってきたほか、ゲスの極み乙女。“オンナは変わる”、RADWIMPS“夏のせい”のPVの振付を担当。映画監督としては『第72回カンヌ国際映画祭』監督週間短編部門に正式招待された『Grand Bouquet / いま いちばん美しいあなたたちへ(カンヌ国際映画祭監督週間2019正式招聘)』や、織田梨沙、柴田聡子が出演した『ほったまるびより』を手掛けている。

「夏への扉 日記をつける、写真をとる」では、日記と写真を使って「2021年」の夏の記録を参加者と共につけていく。『千の葉の芸術祭』に出展もする金川晋吾は、2010年に『第12回 三木淳賞』を受賞したほか、写真集『father』を発表している。『father』には写真と共に自身の日記を収録しており、写真家としての活動の傍ら、参加者が個人史である日記の公開可能な範囲のみを読み合う「日記を読む会」も主催している。近著は小説家太田靖久との共作『犬たちの状態』。

7~9月にかけて開催される『千の葉の芸術祭』は「写真芸術展」「体験・創造ワークショップ」「伝統文化・新しい文化の発信」の3部門で構成。千葉市で行なわれる初の芸術祭となる。

『ななめな学校』チラシビジュアル
『ななめな学校』チラシビジュアル
『ほったまるびより』©︎NAO YOSHIGAI
『ほったまるびより』©︎NAO YOSHIGAI
『Grand Bouquet / いま いちばん美しいあなたたちへ』©NAO YOSHIGAI
『Grand Bouquet / いま いちばん美しいあなたたちへ』©NAO YOSHIGAI
『犬たちの状態』 ©SHINGO KANAGAWA
『犬たちの状態』 ©SHINGO KANAGAWA
写真集『father』 ©SHINGO KANAGAWA
写真集『father』 ©SHINGO KANAGAWA
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 星野源、ドラマ『着飾る恋には理由があって』主題歌“不思議”ジャケ公開 1

    星野源、ドラマ『着飾る恋には理由があって』主題歌“不思議”ジャケ公開

  2. くるり・岸田繁と君島大空の共鳴するところ 歌と言葉とギターの話 2

    くるり・岸田繁と君島大空の共鳴するところ 歌と言葉とギターの話

  3. Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当 3

    Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当

  4. Puzzle Projectとは?YOASOBIの仕掛け人と3人の10代が語る 4

    Puzzle Projectとは?YOASOBIの仕掛け人と3人の10代が語る

  5. 君島大空が照らす、生の暗がり 明日を繋ぐよう裸の音で語りかける 5

    君島大空が照らす、生の暗がり 明日を繋ぐよう裸の音で語りかける

  6. 今泉力哉と根本宗子が決めたこと ちゃんと「面倒くさい人」になる 6

    今泉力哉と根本宗子が決めたこと ちゃんと「面倒くさい人」になる

  7. パソコン音楽クラブが語る「生活」の音 非日常下で見つめた自然 7

    パソコン音楽クラブが語る「生活」の音 非日常下で見つめた自然

  8. サブスク以降のバンド活動 97年生まれ、Subway Daydreamの場合 8

    サブスク以降のバンド活動 97年生まれ、Subway Daydreamの場合

  9. Huluの映像クリエイター発掘&育成企画『HU35』発足の理由とは? Pが語る 9

    Huluの映像クリエイター発掘&育成企画『HU35』発足の理由とは? Pが語る

  10. 「日本が滅びても残る芸術を作りたい」平田オリザ×金森穣対談 10

    「日本が滅びても残る芸術を作りたい」平田オリザ×金森穣対談