細田守最新作『竜とそばかすの姫』エキストラシンガープロジェクト始動

細田守監督・脚本・原作のアニメ映画『竜とそばかすの姫』のエキストラシンガープロジェクトが始動した。

7月から公開される同作の舞台は、全世界で登録アカウント50億人を突破するインターネット世界「U」。過疎化が進む高知の田舎町で父と暮らす17歳の高校生・すずは幼い頃に母を事故で亡くし、心に大きな傷を抱えていたが、「U」と出会い、「ベル」というアバターで心に秘めてきた歌を歌うことによってあっという間に世界に注目される存在になるものの、やがてベルの前に、「U」で恐れられている竜の姿をした謎の存在が現れるというあらすじだ。

『竜とそばかすの姫』の音楽監督・音楽を務める岩崎太整が考案した同プロジェクトでは歌声としてエキストラ出演する「エキストラシンガー」を募集。劇中の「ある重要なシーン」で歌姫ベルの歌声と共に使用されるという。歌声のデモ音源としてベルによるメロディーのみの約30秒の音源も公開。参加方法などの詳細は特設ページで確認しよう。

岩崎太整のコメント

私たちの生きている現実がとても困難な状況に置かれた今、何かしらの形で世界中の人たちと繋がり、共に作品を作る道はないかと模索していく中で、この方法にたどり着きました。今回募集させていただく「歌声」は劇中のとても重要な場面で実際に使用されます。超巨大インターネット空間の仮想世界<U>の1人として、是非あなたも「歌声」で作品に参加してみてください。よろしくお願いします。

作品情報

『竜とそばかすの姫』

2021年7月から全国東宝系で公開 監督・脚本・原作:細田守
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 細田守最新作『竜とそばかすの姫』エキストラシンガープロジェクト始動

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて