BROTHER SUN SISTER MOONの2nd EP『Homesick』配信リリース

BROTHER SUN SISTER MOONの2nd EP『Homesick』が4月28日に配信リリースされる。

2017年に大阪で結成されたBROTHER SUN SISTER MOONは、惠翔兵(Gt,Vo)と惠愛由(Ba,Vo)の兄妹と岡田優佑(Dr)からなる3人組バンド。『Homesick』には、高野勲、濱野夏椰(Gateballers)が参加したリードトラック“Cactus”など全4曲が収録される。“Cactus”のティザー映像も公開。EPと同時公開される同曲のPVの監督は惠翔兵が務めた。

BROTHER SUN SISTER MOONは5月2日に『SMASH go round III@大阪城音楽堂』のオープニングアクトとして出演。5月23日にはGroup2を招いた自主企画イベント『XO vol.3』が東京・新代田のFEVERで開催される。『XO vol.3』の会場チケット、配信チケットは現在販売中。

惠翔兵のコメント

“Cactus”はParis,Texasという映画にインスピレーションを得て、荒野のサボテンと彼らの孤独について書いた曲です。傑作になったと自負しています。
一連のシングルにこの曲を加えて、EP“Homesick”としてパッケージします。
聴いてね~

惠愛由のコメント

二枚目の名刺です。ポップネスも祈りもぜんぶ!

岡田優佑のコメント

今作はTryで初めて作曲を担当しました。Cactus、Heartbreakは、ゲストミュージシャンとしてラップスティールギターに濱野夏椰さん、ピアノに高野勲さんを招き、とても楽しい雰囲気のなかでレコーディングができました。

リリース情報

BROTHER SUN SISTER MOON
『Homesick』

2021年4月28日(水)配信
1. Birthday 2. Try 3. Heartbreak 4. Cactus
イベント情報

『XO vol.3』

2021年5月23日(日) 会場:東京都 新代田 FEVER 出演: BROTHER SUN SISTER MOON Group2
  • HOME
  • Music
  • BROTHER SUN SISTER MOONの2nd EP『Homesick』配信リリース

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて