尾崎世界観『苦汁200%』が書き下ろし「芥川賞候補ウッキウ記」加え文庫化

尾崎世界観(クリープハイプ)の文庫『苦汁200% ストロング』が5月7日に刊行される。

同書には、尾崎の日常が赤裸々に綴られた日記『苦汁200%』に加えて、『母影』が『第164回芥川龍之介賞』にノミネートされ、『情熱大陸』に密着取材される日々を記録した約2万字の最新日記「芥川賞候補ウッキウ記」を収録。iPhoneに入力された日記という形を取っている。カバーは単行本のイラストを手掛けた楢崎萌々恵が手作りの粘土で立体、3D化し、岩本彩が暗闇の中でブラックライトを当てて撮影した。

書籍情報

『苦汁200% ストロング』

2021年5月7日(金)発売 著者:尾崎世界観(クリープハイプ) 価格:803円(税込) 発行:文春文庫
  • HOME
  • Book
  • 尾崎世界観『苦汁200%』が書き下ろし「芥川賞候補ウッキウ記」加え文庫化

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて