『ROKKO SUN MUSIC』にハンバート、中村一義、OAU、MONO NO AWAREらが出演

野外音楽イベント『ROKKO SUN MUSIC 2021~Music shower from the SUN!~』が7月3日と4日に兵庫・六甲山アスレチックパークGREENIAで開催。出演者が発表された。

2007年にスタートした『ROKKO SUN MUSIC』。今年は新型コロナウイルス感染防止対策のガイドラインに従って行なわれる。

7月3日はD.W.ニコルズ、ハンバート ハンバート、中村一義、OAU、odol、「Closing DJ」の竹内琢也、7月4日はMONO NO AWARE、NONA REEVES、Keishi Tanaka、FRONTIER BACKYARD、ホフディラン、「Closing DJ」の土井コマキが出演。両日で酒井ヒロキが「WELCOME MUSIC ACT」を務める。

チケットの情報は後日発表。

イベント情報

『ROKKO SUN MUSIC 2021〜Music shower from the SUN!〜』

2021年7月3日(土)、7月4日(日) 会場:兵庫県 六甲山アスレチックパークGREENIA内 特設会場
7月3日出演: D.W.ニコルズ ハンバート ハンバート 中村一義 OAU odol 酒井ヒロキ Closing DJ:竹内琢也 7月4日出演: MONO NO AWARE NONA REEVES Keishi Tanaka FRONTIER BACKYARD ホフディラン 酒井ヒロキ Closing DJ:土井コマキ
  • HOME
  • Music
  • 『ROKKO SUN MUSIC』にハンバート、中村一義、OAU、MONO NO AWAREらが出演

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて