瀬戸康史主演ドラマ『男コピーライター、育休をとる。』に瀧内公美らが出演

『WOWOWオリジナルドラマ「男コピーライター、育休をとる。」』の追加キャストが発表された。

7月9日からWOWOWプライムで放送、WOWOWオンデマンドで全話一挙配信される同作は、魚返洋平の書籍『男コピーライター、育休をとる。』をもとにしたコメディー。妻・愛子の妊娠を知り、6か月の育児休業取得を決意したコピーライター魚返洋平が、後輩のサポートも労働時間のルールもない混沌とした日々の中で「保活」「パパ友づくり」「育児分担」などの難題に奮闘する姿を描く。広告代理店に勤務し、綿密な移行プランを設計して育休取得を申し出る主人公・魚返洋平役に瀬戸康史がキャスティング。

今回出演が明らかになったのは、洋平と共に「育休の壁」を乗り越えていく愛子役の瀧内公美、洋平に育休のイロハを指南する同期社員カマチ役の赤ペン瀧川、洋平を困惑させる「いまどきの新入社員」今泉真理子役の福地桃子、洋平を映画鑑賞の誘惑で惑わせるアートディレクター梶原役の少路勇介、世渡り上手の営業部長・千木良役の池田成志、洋平にとって「最初の難関」となる直属の上司・浜崎部長役の村上淳。

番組情報

『WOWOWオリジナルドラマ「男コピーライター、育休をとる。」』

2021年7月9日(金)からWOWOWプライムで放送、WOWOWオンデマンドで一挙配信
監督:山口淳太(ヨーロッパ企画) 脚本:細川徹 原作:魚返洋平『男コピーライター、育休をとる。』(大和書房) 音楽:都筑孝 出演: 瀬戸康史 瀧内公美 赤ペン瀧川 福地桃子 少路勇介 池田成志 村上淳 ほか
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 瀬戸康史主演ドラマ『男コピーライター、育休をとる。』に瀧内公美らが出演

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて