ニュース

映画『都会のトム&ソーヤ』に市原隼人、本田翼、森崎ウィン、玉井詩織

『都会のトム&ソーヤ』キャスト ©2021マチトム製作委員会
『都会のトム&ソーヤ』キャスト ©2021マチトム製作委員会

映画『都会のトム&ソーヤ』の追加キャストと主題歌情報が発表された。

7月30日から公開される同作は、はやみねかおるの推理小説シリーズ『都会のトム&ソーヤ』をもとにした青春アドベンチャー。普段は平凡だが類まれなサバイバル能力を持つ中学2年生の内藤内人と、竜王グループの御曹司で「学校始まって以来の天才」と言われる竜王創也が、正体不明のゲームクリエイター集団「栗井栄太」が仕掛けたリアルRPGゲーム「エリアZ」に挑み、街を救おうとする姿を描く。内藤内人役に城桧吏、竜王創也役に酒井大地がキャスティング。謎監修をSCRAPが手掛ける。

新たに出演が発表されたのは、「栗井栄太」のメンバー役の市原隼人、本田翼、森崎ウィン、玉井詩織(ももいろクローバーZ)。市原隼人はリーダーの神宮寺直人役、本田翼は表向きは売れっ子冒険作家で、シナリオ担当の鷲尾麗亜役、森崎ウィンは音楽とグラフィック担当の柳川博行役、玉井詩織は内人と創也をライバル視する天才プログラマーのジュリアス・ワーナー役を演じる。

主題歌には緑黄色社会が書き下ろした新曲“アーユーレディー”を起用。作詞を小林壱誓(Gt)、作曲を小林と穴見真吾(Ba)が手掛けた。

今回の発表とあわせて予告編とポスタービジュアルが公開。“アーユーレディー”を使用した予告編には、内人が張り巡らされたトラップを通過し、創也の「砦」に辿り着くシーンをはじめ、「エリアZ」として封鎖された街に「Z」が出現し、人々を襲う場面、2人が豊嶋花演じる堀越美晴と共に冒険へ旅立ち、数々の謎に挑戦する様子、「栗井栄太」のメンバーの姿、創也と内人の「先に行ってゲームをクリアするんだ」「一緒にクリアしなきゃ意味ないだろ」というやり取りなどが確認できる。

登場人物たちの姿が写し出されたポスタービジュアルには「君たちにクリアできるか!?」というコピーが添えられている。

ムビチケカードは5月28日から販売開始。

市原隼人のコメント

とても楽しい現場で、もっとこの現場でお芝居をしたいと物足りなさを感じるほどでした。夢に向かって努力し、仲間が出来ることの素晴らしさや、誰もが思うまたあの時に戻りたいという懐かしさのようなものが感じられる作品になっていますので、是非その世界観を味わってもらいたいです。

本田翼のコメント

映画を見ながら謎解きゲームに参加しているような感覚を楽しんだり、内人や創也たちの友情や成長に感動したりできる作品になったのではないかと思います。ゲームの魅力が詰まった好奇心がくすぐられる冒険のような映画になったと思いますので、是非お楽しみください。

森崎ウィンのコメント

監督とみっちり話ながら、見た目から役作りして臨んだ現場でしたが、とても刺激をもらいました。原作もそうですが、台本を読んでいるだけでも純粋にワクワクする作品なので、映像という立体感の中でキャラクター達と一緒に、未知なる冒険を楽しんで頂きたいと思います。

玉井詩織(ももいろクローバーZ)のコメント

都会を舞台に冒険が繰り広げられる本作には、何歳になっても夢を大事にしてほしいという思いが込められています。未来は無限大だし、自分の好きなように進んでいけるというのはすごい冒険だと思います。この作品に出演して、自分自身も未来に向かって冒険していきたいと思いました。

緑黄色社会のコメント

観た人に夢を魅せるような、思い出させるような作品「都会のトム&ソーヤ」に楽曲で参加できたことをとても嬉しく思っています。
河合勇人監督の映画で主題歌を担当するのは2度目で、お声がかかったからには今回も全身全霊でお応えしたいと張り切って制作に臨みました。
曲タイトルになっている「アーユーレディー」は映画から引用したものですが、曲に込めた「アーユーレディー」は他の誰でもない“自分自身への問いかけ”です。なかなか一歩が踏み出せずどこか悶々とした日々を過ごしている人が、いま一度自分の夢ややりたいこと、生きがいと向き合うきっかけになったら嬉しいです。

『都会のトム&ソーヤ』ポスタービジュアル ©2021マチトム製作委員会
『都会のトム&ソーヤ』ポスタービジュアル ©2021マチトム製作委員会
緑黄色社会
緑黄色社会
『都会のトム&ソーヤ』ムビチケカード ©2021マチトム製作委員会
『都会のトム&ソーヤ』ムビチケカード ©2021マチトム製作委員会
『都会のトム&ソーヤ』ムビチケカード ©2021マチトム製作委員会
『都会のトム&ソーヤ』ムビチケカード ©2021マチトム製作委員会
『都会のトム&ソーヤ』ムビチケカード特典 ©2021マチトム製作委員会
『都会のトム&ソーヤ』ムビチケカード特典 ©2021マチトム製作委員会
画像を拡大する(6枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. オダギリジョー×永瀬正敏 日本のテレビドラマが抱える課題と未来 1

    オダギリジョー×永瀬正敏 日本のテレビドラマが抱える課題と未来

  2. 稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾出演『ワルイコあつまれ』第2回コーナー発表 2

    稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾出演『ワルイコあつまれ』第2回コーナー発表

  3. クラムボンの東名阪ツアー『クラムボン2021“爽秋編”』が10月開催 3

    クラムボンの東名阪ツアー『クラムボン2021“爽秋編”』が10月開催

  4. 『文化庁メディア芸術祭』受賞作『音楽』『映像研には手を出すな!』を紹介 4

    『文化庁メディア芸術祭』受賞作『音楽』『映像研には手を出すな!』を紹介

  5. ドレスコーズ志磨遼平×パピヨン本田のコラボ漫画公開、10年の歩み振り返る 5

    ドレスコーズ志磨遼平×パピヨン本田のコラボ漫画公開、10年の歩み振り返る

  6. 杉咲花と平野紗季子が遠野を訪問、成田凌が語りのEテレ『きみと食べたい』 6

    杉咲花と平野紗季子が遠野を訪問、成田凌が語りのEテレ『きみと食べたい』

  7. Bank BandがNHK『SONGS』に初登場 大泉洋が小林武史、櫻井和寿と対談 7

    Bank BandがNHK『SONGS』に初登場 大泉洋が小林武史、櫻井和寿と対談

  8. ジム・ジャームッシュのコラージュ本『Some  Collages』刊行 サイン入りも 8

    ジム・ジャームッシュのコラージュ本『Some Collages』刊行 サイン入りも

  9. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 9

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  10. ZAIKO取締役ローレンを動かした、日本の音楽業界に対する可能性 10

    ZAIKO取締役ローレンを動かした、日本の音楽業界に対する可能性