サエボーグの個展『LIVESTOCK』が6月から渋谷PARCOで開催

サエボーグの個展『LIVESTOCK』が6月4日から東京・渋谷PARCOのPARCO MUSEUM TOKYOで開催される。

1981年生まれのサエボーグは富山出身のアーティスト。性別などの固定化されたアイデンティティーや、人間の身体そのものを超越したいという願望を原動力に、雌豚や害虫をデフォルメした自作ボディスーツを装着するパフォーマンスを行なっている。これまでの全作品は『デパートメントH』で初演された後、国内外の展覧会、美術館で発表。

サエボーグの個展が東京で実施されるのは約5年ぶり。同展では、『Slaughterhouse』『Pigpen』の展示に加えて、ラテックス製のサエボーグの作品と共に記念撮影できるスポットが展開されるほか、ビリケン商会が製造したソフビ「サエポーク」を受注販売する予定だ。なお同展は全年齢対象だが、センシティブな表現を含むとのこと。

イベント情報

SAEBORG『LIVESTOCK』

2021年6月4日(金)〜6月20日(日) 会場:東京都 渋谷PARCO PARCO MUSEUM TOKYO 時間:11:00〜20:00(入場は閉場の30分前まで) 料金:一般500円 学生300円 ※小学生以下無料
  • HOME
  • Art,Design
  • サエボーグの個展『LIVESTOCK』が6月から渋谷PARCOで開催

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて