吉沢亮主演NHK大河ドラマ『青天を衝け』に武田真治、大倉孝二、山崎育三郎

現在放送中のNHK大河ドラマ『青天を衝け』の新たな出演者が発表された。

「日本資本主義の父」とも称される実業家で、新たな1万円札に肖像画が使用される渋沢栄一を主人公にした同作。幕末から明治にかけて農家の生まれから武士、幕臣になり、やがて民間人となって様々な分野で改革に挑戦していく渋沢の波乱万丈な生き様を描く。渋沢栄一役に吉沢亮、栄一の従兄・渋沢喜作役に高良健吾、栄一の従妹で妻となる尾高千代役に橋本愛がキャスティング。

今回出演が明らかになったのは、江戸幕府勘定奉行・小栗忠順役の武田真治、明治政府大蔵大輔・大隈重信役の大倉孝二、明治政府大蔵少輔・伊藤博文役の山崎育三郎。山崎はNHK大河ドラマ初出演となる。

武田真治のコメント

2011年の『江~姫たちの戦国~』以来、十年ぶりの大河ドラマ参加に心震えています。私の役どころ小栗忠順は、1860年には、地球を一周し、帰国後は多くの奉行を務め、江戸幕府の財政再建や、洋式軍隊の整備、横須賀製鉄所の建設など、幕府側から近代化政策を行い、渋沢栄一の人生に多大な影響を与えたと言われています。徳川に仕えながら日本の未来のために尽力していた小栗と、当初攘夷討幕を唱えていた栄一の出会いが、どのようなものだったか、「日本経済の父」と呼ばれる栄一に与えた影響とは…。混沌とした幕末に思いを馳せ、大切に演じさせて頂きます。

大倉孝二のコメント

渋沢を政府に誘い、総理大臣、外務大臣等を歴任、近代産業の発展に貢献、政党や大学も作った、誰もが知る明治大正期のビッグネーム。豪放磊落で「民衆政治家」と呼ばれ親しまれた。
そんな大隈重信をやらせていただくことになりました。
大変なことです。もう一度言わせてください、大変なことです。
作品に貢献出来るよう尽力させていただきます。

山崎育三郎のコメント

日本の初代内閣総理大臣、伊藤博文を演じさせて頂きます。
大日本帝国憲法の起草者の一人であり、幕末から明治へ日本を近代化に導いた偉人。
「周旋の才あり」と言われた伊藤博文のように、人と人との繋がりを大切に、敬意を持って誠実に挑みます。
素晴らしい役者の皆さんと作品創りが出来る事を楽しみにしています。

作品情報

『青天を衝け』

2021年2月14日(日)から毎週日曜20:00〜にNHK総合、18:00〜にBSプレミアム、BS4Kで放送
演出:黒崎博、村橋直樹、渡辺哲也、田中健二 脚本:大森美香 音楽:佐藤直紀 出演: 吉沢亮 小林薫 和久井映見 村川絵梨 藤野涼子 高良健吾 成海璃子 田辺誠一 満島真之介 橋本愛 岡田健史 平泉成 朝加真由美 竹中直人 渡辺いっけい 津田寛治 草彅剛 堤真一 木村佳乃 平田満 玉木宏 吉幾三 渡辺大知 上白石萌音 峯村リエ 美村里江 川栄李奈 岸谷五朗 大谷亮平 佐戸井けん太 中村靖日 要潤 小池徹平 手塚理美 手塚真生 酒向芳 板橋駿谷 山崎銀之丞 藤原季節 原日出子 モーリー・ロバートソン 磯村勇斗 深川麻衣 中島歩 板垣李光人 遠山俊也 波岡一喜 池田成志 博多華丸 石丸幹二 徳井優 菅原大吉 水上竜士 尾上右近 山内圭哉 奥田洋平 金井勇太 渡辺徹 ディーン・フジオカ 町田啓太 武田真治 大倉孝二 山崎育三郎 ほか
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 吉沢亮主演NHK大河ドラマ『青天を衝け』に武田真治、大倉孝二、山崎育三郎

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて