ニュース

原田知世×田中圭『あなたの番です 劇場版』に西野七瀬、横浜流星らが続投

映画『あなたの番です 劇場版』の追加キャストが発表された。

12月に公開される同作は、2019年放送のドラマ『あなたの番です』の映画版。ドラマ版では、キウンクエ蔵前に転居した「年の差新婚夫婦」の手塚菜奈と翔太がマンションの住民たちによる交換殺人ゲームに巻き込まれていく様が描かれたが、海上に浮かぶクルーズ船が舞台となる『あなたの番です 劇場版』は2人の引っ越しの日を起点とするパラレルワールドとなるとのこと。ドラマ版に引き続き手塚菜奈役に原田知世、手塚翔太役に田中圭がキャスティング。企画、原案を秋元康、脚本を福原充則が続投する。監督は佐久間紀佳。

追加キャストは、西野七瀬、横浜流星、浅香航大、奈緒、山田真歩、三倉佳奈、大友花恋、金澤美穂、坪倉由幸(我が家)、中尾暢樹、小池亮介、井阪郁巳、荒木飛羽、前原滉、大内田悠平、バルビー、袴田吉彦、片桐仁、真飛聖、和田聰宏、野間口徹、皆川猿時、田中哲司、徳井優、田中要次、長野里美、阪田マサノブ、大方斐紗子、峯村リエ、竹中直人、木村多江、生瀬勝久。

西野七瀬は、ドラマ最終回に連続殺人事件の黒幕だったことが判明した黒島沙和役、横浜流星は黒島と同じ大学の大学院生で、黒島と恋仲になる「どーやん」こと二階堂忍役を演じる。

西野七瀬のコメント

「あなたの番です」が映画化すると聞いて、「どうやるの!?」と驚きました。ドラマの続きだと、私が演じる黒島は捕まっていて、あんまり出番がない感じなのかな...?と、今回の舞台がパラレルワールドだと知るまでは思っていました。
撮影現場では、久しぶりに共演者の皆さんにもお会いでき、和気あいあいとしていて、とても面白かったです。ドラマの時もあったのですが、本番中、笑いそうになるシーンを皆で我慢している感じが、一致団結していて、とても懐かしくなりました。
今回は、舞台が船で、実際のデッキで撮影する所と、グリーンバックで撮影する所がありました。そのグリーンバックが、私が今まで見たことないほど巨大なセットで、どういうふうに合成され完成しているのか私自身楽しみなので、皆さんにも公開を楽しみにお待ちいただけたら嬉しいです。

横浜流星のコメント

ドラマの際には、自分が出演した作品の中で一番かもしれないほど、沢山の方から「見たよ」と連絡をいただきました。多くの方から愛して頂ける作品に出演することが出来、とても嬉しく思っています。
今回「あな番」の映画化は、まさかのパラレルワールドという切り口に驚きました。
ただ、台本読んだ際、ドラマファンの方に楽しんでいただける内容なのはもちろん、ドラマを見ていなかった人にも楽しんでいただけるような、凄く面白い内容になっているなと、感じました。
ドラマの際に多くの反響をいただきました、僕が演じる二階堂のアクションシーンですが、ドラマ台本のト書きでは、「二階堂忍のアクション」とは書いていなく、「横浜流星による7回は見たくなるアクション」と書いてあり、驚いたことが懐かしいです。映画のアクションは...どうでしょうね。このパラレルワールドの二階堂忍は、“弱くてへなちょこな奴”なのか、ドラマの時以上の、“アクション映画張りアクションを披露”するのか、そこを含めて楽しみにしていただければと思います!

『あなたの番です 劇場版』追加キャスト一覧 ©2021『あなたの番です 劇場版』製作委員会
『あなたの番です 劇場版』追加キャスト一覧 ©2021『あなたの番です 劇場版』製作委員会
『あなたの番です 劇場版』 ©2021『あなたの番です 劇場版』製作委員会
『あなたの番です 劇場版』 ©2021『あなたの番です 劇場版』製作委員会
画像を拡大する(2枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像 1

    THE SPELLBOUNDがライブで示した、2人の新しいロックバンド像

  2. 中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿 2

    中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿

  3. 『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」 3

    『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」

  4. ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも 4

    ジム・ジャームッシュ特集が延長上映 『パターソン』マーヴィンTシャツも

  5. A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること 5

    A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること

  6. 地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る 6

    地下から漏れ出すアカデミックかつ凶暴な音 SMTKが4人全員で語る

  7. 林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着 7

    林遣都×小松菜奈『恋する寄生虫』に井浦新、石橋凌が出演 特報2種到着

  8. 『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか 8

    『暗やみの色』で谷川俊太郎、レイ・ハラカミらは何を見せたのか

  9. ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開 9

    ギャスパー・ノエ×モニカ・ベルッチ『アレックス STRAIGHT CUT』10月公開

  10. 『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察 10

    『ジョーカー』はなぜ無視できない作品なのか?賛否の議論を考察