BROTHER SUN SISTER MOONのEP『Homesick』アナログ盤が7月リリース

BROTHER SUN SISTER MOONの10インチアナログ盤『Homesick』が7月21日にリリースされる。

2017年に大阪で結成されたBROTHER SUN SISTER MOONは、惠翔兵(Gt,Vo)と惠愛由(Ba,Vo)の兄妹と岡田優佑(Dr)からなる3人組バンド。4月に配信リリースしたEP『Homesick』には、KEXP-FMでオンエアされたタイトル曲や、高野勲、濱野夏椰(Gateballers)が参加した“Cactus”を含む全4曲が収録されている。アナログ盤にはダウンロードコードも封入。

BROTHER SUN SISTER MOONは7月20日に東京・渋谷のWWWで開催される『of BLUE LAB vol.1 by HOT STUFF』に出演。gato、The mellowsとのスリーマンライブとなる。チケットの主催者先行は本日6月7日20:00から受付開始。一般販売は6月19日からスタートする。

惠翔兵(BROTHER SUN SISTER MOON)のコメント

4月に配信がスタートしたEPのアナログが出ます。
違ったテーマのある4曲ですが、かつていた場所や、自分のルーツを振り返るイメージがあり、“Homesick”と名づけました。
サウンドも前作に増して拘ってます。是非レコードプレイヤーで針を落として聴いて欲しいです。
よろしく
惠翔兵

リリース情報

BROTHER SUN SISTER MOON
『Homesick』(10インチアナログ盤)

2021年7月21日(水)発売 価格:2,200円(税込) BIGF-0002
[SIDE-A] 1. Birthday 2. Try [SIDE-B] 1. Heartbreak 2. Castus
イベント情報

『of BLUE LAB vol.1 by HOT STUFF』

2021年7月20日(木) 会場:東京都 渋谷 WWW
出演: BROTHER SUN SISTER MOON gato The mellows 料金:前売3,000(ドリンク別)
  • HOME
  • Music
  • BROTHER SUN SISTER MOONのEP『Homesick』アナログ盤が7月リリース

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて