映画『僕のヒーローアカデミア』主題歌をアジカンが書き下ろし 予告編到着

アニメーション映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』の主題歌をASIAN KUNG-FU GENERATIONが担当することがわかった。

8月6日から公開される同作は、堀越耕平が『週刊少年ジャンプ』で連載中の漫画『僕のヒーローアカデミア』をもとにした作品。世界各国のプロヒーローと雄英高校ヒーロー科の生徒たちが、絶体絶命の状況下で、「個性」保持者の殲滅を目論む謎のテロ組織「ヒューマライズ」が仕掛けた「個性因子誘発爆弾」の回収に向かう姿を描く。映画オリジナルキャラクターのロディ・ソウル役に吉沢亮がキャスティング。

『僕のヒーローアカデミア』と初タッグを組むASIAN KUNG-FU GENERATIONは、主題歌として新曲“エンパシー”を書き下ろした。

今回の発表とあわせて同曲を使用した予告編が公開。緑谷出久、爆豪勝己、轟焦凍ら雄英高校ヒーロー科のメンバーや、エンデヴァー、ホークス、ロディ・ソウルらの姿、世界中でパニックが発生するシーンなどが映し出されている。

後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)のコメント

「みんなちがってみんないい」みたいな言葉はとても美しいけれど、自分の個性についての悩みは尽きないですよね。
デクたちの成長を見ると、ヒーローたちにもそれぞれの悩みがあるんだなって思います。ヴィランとだけじゃなくて、それぞれ自分と戦っている。
そんな彼らの姿に勇気をもらいながら、主題歌を書きました。素敵な映画に参加できて光栄です。

作品情報

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』

2021年8月6日(金)から全国東宝系で公開
監督:長崎健司 脚本:黒田洋介 原作:堀越耕平(集英社『週刊少年ジャンプ』) 音楽:林ゆうき アニメーション制作:ボンズ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 映画『僕のヒーローアカデミア』主題歌をアジカンが書き下ろし 予告編到着

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて