中川政七商店と隈研吾がコラボ 『Kuma to Shika』全10アイテム限定販売

中川政七商店と隈研吾建築都市設計事務所のコラボレーションプロジェクト『Kuma to Shika』が始動する。

中川政七商店のプロジェクトチームと隈研吾率いる隈研吾建築都市設計事務所が、商品を協働開発。本日6月18日から建築の発想や素材から生まれる暮らしの道具全10種を中川政七商店オンラインショップおよび直営店、東京国立近代美術館で開催の『隈研吾展』で数量限定販売している。商品には、日本の木造建築で用いられる組木の技法を解釈して作った飾り棚や、建築現場で用いられる飛散防止用のメッシュシートを活かしたトートバッグ、ボタニカル・ダイという染色技法を用いてクマザサとスギで染めた花ふきん、かや織ガーゼハンカチなどがラインナップ。

中川政七商店 渋谷店では、開発の過程の資料や素材を公開する企画展『隈研吾と考える、建築と工芸』展を6月29日まで開催中。中川政七商店と隈研吾建築都市設計事務所がコラボレーションするのは今回が初。

隈研吾のコメント

建築デザインというのは建物のデザインのことではないと最近考える様になった。
建築デザインとは生活のデザインでなければならない。
今の建築をめぐる状況は、高度成長下の建築を作ればよい、大きく高く作ればよいという状況とは全く対照的である。作ることが目標ではなく、そこでいかに暮らすかを考えることが建築家の目標となったのである。

工芸は暮らしに最も近い。
工芸を変えることで僕は暮らしについて考え提案したい。
今の工芸を追求する中川政七商店とそんなことを一緒に考えたい。
隈研吾

  • HOME
  • Art,Design
  • 中川政七商店と隈研吾がコラボ 『Kuma to Shika』全10アイテム限定販売

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて