『サンダーバード』最新作『サンダーバード55/GOGO』来年公開&配信

映像作品『サンダーバード55/GOGO』が2022年に劇場公開、デジタル配信される。

ジェリー・アンダーソンによる『サンダーバード』は、「スーパーマリオネーション」と呼ばれる独自の撮影手法を駆使した特撮人形劇。テレビシリーズが1965年からイギリス、1966年から日本で放送され、2作の劇場用長編版、実写版リメイク、CGアニメーション作品が制作された。円谷英二に影響を与えた作品と言われているほか、樋口真嗣、庵野秀明がファンであることを公言。

『サンダーバード55/GOGO』は、日本放送開始55周年を祝して発足された「サンダーバード55周年プロジェクト」の一環となる作品。イギリスの『サンダーバード』ファンのクラウドファンディングによって制作された3話のエピソードを日本公開用に再編集した特別版となる。エピソードは当時ラジオドラマとして書かれた脚本をもとに初めて映像化されたもので、オリジナルへのオマージュとして「スーパーマリオネーション」の伝統的な技術を駆使して撮影されたとのこと。日本でオリジナル新作が公開されるのは、1968年の『サンダーバード6号』以来、54年ぶり。

監督をスティーブン・ラリビエー、ジャスティン・T・リー、デヴィッド・エリオットが務め、脚本をアラン・フェネル、デヴィッド・グラハム、デスモンド・サンダース、音楽をバリー・グレイが手掛けた。

同プロジェクトではこのほか、シネマコンサートや希少グッズの販売を実施。BS10 スターチャンネルで9月から長期特別企画が開始される。

なお本日7月7日は円谷英二の誕生日で、日本記念日協会によって「特撮の日」と認定。

作品情報

『サンダーバード55/GOGO』

2022年公開、配信
監督:スティーブン・ラリビエー、ジャスティン・T・リー、デヴィッド・エリオット 脚本:アラン・フェネル、デヴィッド・グラハム、デスモンド・サンダース 音楽:バリー・グレイ 配給:STAR CHANNEL MOVIES
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『サンダーバード』最新作『サンダーバード55/GOGO』来年公開&配信

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて