吉沢亮主演NHK大河ドラマ『青天を衝け』にイッセー尾形、中村芝翫ら出演

現在放送中のNHK大河ドラマ『青天を衝け』の新たな出演者が発表された。

「日本資本主義の父」とも称される実業家で、新たな1万円札に肖像画が使用される渋沢栄一を主人公にした同作。幕末から明治にかけて農家の生まれから武士、幕臣になり、やがて民間人となって様々な分野で改革に挑戦していく渋沢の波乱万丈な生き様を描く。渋沢栄一役に吉沢亮、栄一の従兄・渋沢喜作役に高良健吾、栄一の従妹で妻となる尾高千代役に橋本愛がキャスティング。

今回出演が明らかになったのは、渋沢と対立する三井組の番頭・三野村利左衛門役のイッセー尾形、渋沢と共に東京風帆船会社を立ち上げる先収会社の副社長・益田孝役の安井順平、第一国立銀行の株主である小野組の番頭・小野善右衛門役の小倉久寛、渋沢と惹かれ合うも決裂する三菱商会の創立者・岩崎弥太郎役の中村芝翫、司法の近代化を進める司法省の司法卿・江藤新平役の増田修一朗、「日本近代郵便の父」と呼ばれる改正掛・前島密役の三浦誠己、富岡製糸場の主任となる改正掛・玉乃世履役の高木渉、大隈重信の妻・大隈綾子役の朝倉あき、渋沢の娘・渋沢うた役の小野莉奈、尾高惇忠の娘・尾高ゆう役の畑芽育、大阪の女中・大内くに役の仁村紗和、駿府藩の中老・大久保一翁役の木場勝己、旧幕臣たちを支えた茶問屋の萩原四郎兵衛役の田中要次。

番組のオフィシャルサイトには出演者のコメントが掲載されている。

菓子浩のコメント

出演者発表にあたって
お待たせしました! 『青天を衝け』、今週末(8月15日)から放送再開です。時代も、ちょうど江戸から明治へと移ります。ここから、日本は猛スピードで近代化への道をひた走り、やがて経済大国といわれるまでに発展していくのです。
この明治編に、あらたにすばらしいキャストの皆さまをお迎えすることができました。武力での戦が終わったあとに始まる経済大戦争。栄一は「そろばん」を武器にして戦います。政界、財界を巻き込んだ激動のドラマを、個性豊かな皆さんとお届けできることを楽しみにしております。
通貨、税制、鉄道、郵便、銀行……、今につながる日本を創っていく。ここからが、渋沢栄一の本領発揮です。『青天を衝け』、どうぞご期待ください。

番組情報

『青天を衝け』

2021年2月14日(日)から毎週日曜20:00~にNHK総合、18:00~にBSプレミアム、BS4Kで放送
演出:黒崎博、村橋直樹、渡辺哲也、田中健二 脚本:大森美香 音楽:佐藤直紀 出演: 吉沢亮 小林薫 和久井映見 村川絵梨 藤野涼子 高良健吾 成海璃子 田辺誠一 満島真之介 橋本愛 岡田健史 平泉成 朝加真由美 竹中直人 渡辺いっけい 津田寛治 草彅剛 堤真一 木村佳乃 平田満 玉木宏 吉幾三 渡辺大知 上白石萌音 峯村リエ 美村里江 川栄李奈 岸谷五朗 大谷亮平 佐戸井けん太 中村靖日 要潤 小池徹平 手塚理美 手塚真生 酒向芳 板橋駿谷 山崎銀之丞 藤原季節 原日出子 モーリー・ロバートソン 磯村勇斗 深川麻衣 中島歩 板垣李光人 遠山俊也 波岡一喜 池田成志 博多華丸 石丸幹二 徳井優 菅原大吉 水上竜士 尾上右近 山内圭哉 奥田洋平 金井勇太 渡辺徹 ディーン・フジオカ 町田啓太 武田真治 大倉孝二 山崎育三郎 イッセー尾形 安井順平 小倉久寛 中村芝翫 増田修一朗 三浦誠己 高木渉 朝倉あき 小野莉奈 畑芽育 仁村紗和 木場勝己 田中要次 ほか
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 吉沢亮主演NHK大河ドラマ『青天を衝け』にイッセー尾形、中村芝翫ら出演

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて