『アカデミー賞』2部門受賞 映画『サウンド・オブ・メタル』10月公開

映画『サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~』が10月1日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、シネマート新宿、アップリンク吉祥寺、大阪・シネ・リーブル梅田、京都・アップリンク京都で先行公開される。

『第93回アカデミー賞』音響賞、編集賞を受賞した同作は、突然難聴になったドラマーのルーベンが、難聴であることをハンディーとして捉えていないコミュニティーの人々と過ごしながらも、現実を受け入れることの難しさに直面し、自分の人生を前に進めるために、ある決断をする姿を描いた作品。原題は『Sound Of Metal』。

出演者は、リズ・アーメッド、オリヴィア・クック、ポール・レイシー、マチュー・アマルリック、ローレン・リドロフ。監督と脚本をダリウス・マーダーが務め、原案をデレク・シアンフランス、音楽をニコラス・ベッカー、エイブラハム・マーダーが担当した。

ヒューマントラストシネマ渋谷とシネ・リーブル梅田では「odessa上映」、シネマート新宿では「ブーストサウンド上映」、アップリンク吉祥寺とアップリンク京都では「鳥肌が立つ音響体験を──世界一の平面スピーカー上映」、後日公開日が発表される東京・立川シネマシティでは「極上音響上映」を実施。

今回の発表とあわせてティザーチラシビジュアルと場面写真が公開。「今年最も映画館で観たい映画、待望の劇場公開」というコピーが添えられている。

作品情報

『サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~』

2021年10月1日(金)からヒューマントラストシネマ渋谷、シネマート新宿、アップリンク吉祥寺、シネ・リーブル梅田、アップリンク京都で先行公開
監督・脚本:ダリウス・マーダー 原案:デレク・シアンフランス 音楽:ニコラス・ベッカー、エイブラハム・マーダー 出演: リズ・アーメッド オリヴィア・クック ポール・レイシー マチュー・アマルリック ローレン・リドロフ 上映時間:130分
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『アカデミー賞』2部門受賞 映画『サウンド・オブ・メタル』10月公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて