小松菜奈主演『ムーンライト・シャドウ』に佐藤緋美、臼田あさ美ら 予告編

映画『ムーンライト・シャドウ』の追加キャスト、本予告編、メインビジュアル、コラボレーションソングが発表された。

吉本ばななの短編小説『ムーンライト・シャドウ』をもとにした同作は、恋人・等を亡くした主人公さつきが、死者ともう一度会えるかもしれないという「月影現象」を通して、哀しみをどう乗り越えるのかを描いた「さよなら」と「はじまり」のラブストーリー。さつき役を小松菜奈、等役を宮沢氷魚が演じた。公開は9月10日。

新たに出演が発表されたのは、等の弟・柊役の佐藤緋美、柊の恋人・ゆみこ役の中原ナナ、さつきの前に現れるミステリアスな麗役の臼田あさ美、さつきの親友・蛍役の吉倉あおい、さつきや柊と麗を巡りあわせる充役の中野誠也。

等とゆみこを同時に亡くした柊役の佐藤緋美は「まさかこの役をいただけるとは思っていなかったのでびっくりした。柊は僕自身と合致する部分が全くないので、正直すごく難しかったけれど、だからこそ挑戦してみたいと思った」とコメント。エドモンド・ヨウ監督は佐藤の起用理由について「オーディションで、独自のリズムとテンポによって出来た別世界に住んでいるような印象で、原作で描かれる柊にとても近いと感じた」と語り、「自由奔放で、刺激的なエネルギーを発していた」と振り返る。

また臼田あさ美は「とても不思議なキャラクターで、答えがないと感じた。『監督はこの作品をどんな風に撮るんだろう?』と、予測できない部分に興味が湧いた」と述べている。

本予告編には、コラボレーションソングとして小袋成彬“Parallax”を起用。さつきと等の姿を写し出したメインビジュアルには「ひとつのキャラバンが終わり、また次が始まる。」というコピーが添えられている。

作品情報

『ムーンライト・シャドウ』

2021年9月10日から全国公開
監督:エドモンド・ヨウ 脚本:高橋知由 原作:吉本ばなな『ムーンライト・シャドウ』(新潮社刊『キッチン』所収) 出演: 小松菜奈 宮沢氷魚 佐藤緋美 中原ナナ 吉倉あおい 中野誠也 臼田あさ美 配給:エレファントハウス
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 小松菜奈主演『ムーンライト・シャドウ』に佐藤緋美、臼田あさ美ら 予告編

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて