『隅田川怒涛』夏会期に高木正勝、坂本龍一+高谷史郎、GOMA、コムアイら

音楽とアートのイベント『Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13「隅田川怒涛」』夏会期が9月5日まで東京・向島エリアで開催されている。

『隅田川怒涛』は、約200年前の江戸の華やぎを想い、芸術表現活動を通じて人々が怒涛のように混ざり合っていく姿を描くプロジェクト。隅田川を1つの舞台に見立て、様々なアーティストが音楽を軸にしたライブ、パフォーマンス、インスタレーションなどを春と夏に展開する。ディレクターは清宮陵一(NPO法人トッピングイースト)。

隅田公園では8月19日まで高木正勝のピアノ曲集『Marginalia』をサウンドインスターレーション『自然を主旋律としてピアノは調和を』として展開中。

8月22日からは坂本龍一と高谷史郎によるインスタレーション『water state 1』を展示。隅田川から汲み取り、濾過した水と、隅田川の本流である荒川の源流の埼玉・秩父で採取した石を使用している。参加には事前予約が必要。

9月4日24:00からは無観客オンラインライブ『天空の黎明』を配信。東京スカイツリー天望デッキを舞台に、稲葉俊郎、GOMA、コムアイ、中山晃子らが出演する。

イベント情報

『Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13「隅田川怒涛」』

『自然を主旋律としてピアノは調和を』 2021年8月13日(金)〜8月19日(木) 会場:東京都 向島 隅田公園 時間:月〜金曜15:00〜19:30、土、日曜10:00〜19:30 料金:無料 『water state 1』 2021年8月22日(日)〜9月5日(日) 会場:東京都 東向島 北條工務店となり 時間:月〜金曜12:00〜20:00、土、日曜10:00〜20:00 料金:無料 ※要事前予約 『天空の黎明』 2021年9月4日(金)24:00〜9月5日(日)5:00にトッピングイースト公式YouTubeチャンネルで生配信 出演: 稲葉俊郎 GOMA コムアイ 中山晃子 ほか 料金:無料
  • HOME
  • Art,Design
  • 『隅田川怒涛』夏会期に高木正勝、坂本龍一+高谷史郎、GOMA、コムアイら

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて