パブロ・ピカソ生誕140年記念展で初期から晩年までの版画など約40点を展示

『生誕140年記念 ピカソ作品展』が8月25日から東京・小田急百貨店新宿店 本館10階 美術画廊で開催される。

今年で生誕140年を迎えるパブロ・ピカソ。油彩、版画、彫刻、陶芸など幅広い分野で作品を発表し、生涯にわたって制作された版画は2000点にのぼる。同展では、初期から晩年までの作品約40点を版画を中心にデッサン、陶芸を交えて展示。

イベント情報

『生誕140年記念 ピカソ作品展』

2021年8月25日(水)~8月31日(火) 会場:東京都 小田急百貨店新宿店 本館10 階美術画廊 時間:10:00~20:00(8月31日は16:30閉場) 入場料:無料
  • HOME
  • Art,Design
  • パブロ・ピカソ生誕140年記念展で初期から晩年までの版画など約40点を展示

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて