安部勇磨のソロ作『Fantasia』アナログ盤が11月発売 USレーベルからも

安部勇磨の12インチアナログ盤『Fantasia』日本盤が11月3日にリリースされる。

初のソロアルバム『Fantasia』を6月にリリースした安部勇磨。12インチアナログ盤の日本盤は安部の自主レーベル「Thaian Records」、海外盤はUSレーベル「Temporal Drift」からリリースされる。

同作には全12曲を収録。全作詞、作曲を安部が手掛け、演奏に香田悠真(Key)、嘉本康平(Dr,Gt / DYGL)、市川仁也(Ba / D.A.N.)、デヴェンドラ・バンハート(Gt)、ミックスに細野晴臣が参加している。


リリース情報

安部勇磨
『Fantasia』(12インチアナログ盤)

2021年11月3日(水)発売 価格:3,500円(税抜) TAIAN-001
[SIDE-A] 1. ファンタジア 2. おまえも 3. おかしなことばかり 4. 素敵な⽂化 5. さわってみたら 6. ⾵まかせ [SIDE-B] 1. テレビジョン 2. ありがとさん 3. さよなら 4. ピンと来たほうへ 5. 意味なんかなくても 6. おたより
  • HOME
  • Music
  • 安部勇磨のソロ作『Fantasia』アナログ盤が11月発売 USレーベルからも

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて