millennium parade“Bon Dance”が東京国際映画祭フェスティバルソングに

millennium paradeの楽曲“Bon Dance”が、10月30日から東京・日比谷、有楽町、銀座エリアで開催される『第34回東京国際映画祭』のフェスティバルソングに起用された。 2月にリリースされたアルバム『THE MILLENNIUM PARADE』に収録されている同曲は、夏の夜に不思議な世界に迷い込み、妖怪たちの百鬼夜行に遭遇する少年少女の一夜限りの思い出を描いた楽曲。「お祭り感」が映画祭のフェスティバル感ともマッチしたことからフェスティバルソングに決定したという。 今回の発表とあわせて同イベントの予告編が公開。オープニング作品のクリント・イーストウッド監督、主演『クライ・マッチョ』とクロージング作品のスティーブン・チョボスキー監督『ディア・エヴァン・ハンセン』に加えて、世界の国際映画祭で注目された話題作、日本での公開がまだ決まっていない最新作などを上映するガラ・セレクション部門の作品10本のうち9本の映像が含まれている。
イベント情報

『第34回東京国際映画祭』

2021年10月30日(土)~11月8日(月) 会場:東京都 日比谷、有楽町、銀座エリア
番組情報

『TIFFCOM2021』

2021年11月1日(月)~11月3日(水・祝)配信
『第34回東京国際映画祭』ポスタービジュアル
millennium parade“Bon Dance”キービジュアル
『第34回東京国際映画祭』
millennium parade
  • HOME
  • Music
  • millennium parade“Bon Dance”が東京国際映画祭フェスティバルソングに

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて