柴田聡子の新曲“雑感”配信リリース 「久しぶりのリリースがうれしいです」

柴田聡子の新曲“雑感”が10月6日に配信リリースされる。

すでにライブで披露されていた同曲は、演奏にイトケン(Dr)、かわいしのぶ(Ba)、岡田拓郎(Gt)、Kan Sano(Key)が参加。レコーディングとミックスと宮崎洋一、マスタリングを風間萌(Studio Chatri)が担当し、ジャケットデザインを藤木倫史郎が手掛けた。Apple Musicではプリアド、Spotifyではプリセーブを受付中。発表とあわせて池野詩織が撮影した新たなアーティスト写真も公開された。

同曲は9月29日9:00から放送されるJ-WAVE『STEP ONE』で初オンエア予定。

柴田聡子のコメント

「雑感」という曲は、2020年6月に作りました。新しい曲が作りたかった。その時期に考えていたことは、もう会えない友達や家族に、どうしたらいいかな?と、誰も知らないことを片っぱしから聞いてみたい、ということと、今会うことのできる好きな人にどうやったら会えるのか、ということだったと思います。感覚としては、熱くて冷たくて、おかしな感じでした。ある友人が故郷を離れた時の話にも、こんな様な熱と冷えがあったなと思い出して、曲が出来ました。その友人の心情らしくタフに仕上げたいなあと作業していたら、すごく時間がかかってしまいました。私にとっては難しい曲だったのかなと思います。でも、演奏を頂いた、イトケンさん、かわいしのぶさん、岡田拓郎さん、KanSanoさん、録音からミックスまでがっつり付き合ってくれたエンジニアの宮崎洋一さん、マスタリングエンジニアの風間萌さんのお陰でちゃんと出来上がりました。よかったー。私は本当に、音楽に安心や信頼を貰っているんだと、作っている時に感じました。何かしらで恩返ししたい気持ちです。久しぶりのリリースがうれしいです。ちょっと想いが重いですけど、聴いてみて下さい!
柴田聡子

リリース情報

柴田聡子
『雑感』

2021年10月6日(水)配信リリース
  • HOME
  • Music
  • 柴田聡子の新曲“雑感”配信リリース 「久しぶりのリリースがうれしいです」

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて