アンリアレイジ×細田守『竜とそばかすの姫』 2022年春夏パリコレでコラボ

アンリアレイジ2022年春夏パリコレクションで、細田守監督のアニメーション映画『竜とそばかすの姫』とのコラボレーションが決定。アニメーションを用いた新たな試みのデジタルコレクションが発表される。

コレクションのテーマは2次元と3次元を表す「DIMENSION」。新たな挑戦として、パリコレクションとアニメーションとの融合、『竜とそばかすの姫』の世界を通して表現される仮想と現実を交錯させる唯一無二の新しい世界、アンリアレイジが追求してきた日常と非日常の境目を炙り出す独自の世界が共演し、新たなファッション表現とファッション体験を目指すという。

細田監督は映画の制作中、主人公ベルが着るコンサートのドレスのデザインを森永邦彦(アンリアレイジ)に依頼。森永はフォトクロミックビーズを使ったルックや、ブランドが設立当初から貫いてきたパッチワークのルックを起用し、ベルの衣装として表現したとのこと。

ショーは日本時間10月2日16:30から開催。フランスオートクチュール・プレタポルテ連合会が運営するパリファッションウィークオンラインの専用プラットフォーム、NTTが提供する3D空間型オウンドメディア「DOOR」、ANREALAGE OFFICIAL ONLINEで映像が配信される。同日16:45からはビハインドザシーンムービーが公開。

「DOOR」内では、アンリアレイジのVR会場にアバターとして来場し、ショーを観覧できる。ライブ配信終了後に新作ルックを3Dで間近で見ることや、来場者同士のコミュニケーションも可能。10月12日からは、新作アイテムをオーダーできるVRショールームを開設。

また、ショーで発表するデジタルルックはブランド初のNFTコレクションとして販売される。ショー終了後の10月2日から先行してアンリアレイジのNFT特設サイトをオープン。10月中旬にはNFTのマーケットプレイスであるOpenSeaで一部を販売する。

  • HOME
  • Life&Society
  • アンリアレイジ×細田守『竜とそばかすの姫』 2022年春夏パリコレでコラボ

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて