片寄涼太、初の著書『ラウンドトリップ 往復書簡』10月刊行

片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)の著書『ラウンドトリップ 往復書簡』が10月29日に刊行される。

片寄涼太の初の著書となる同書は、コロナ禍で始まったという作詞家・小竹正人との手紙のやりとりを収録した書簡集。片寄のデビュー前から親交があるという2人の出会いや懐かしい出来事、それぞれの家族について、恋愛観、結婚観をはじめ、日常で感じる喜びや不安が赤裸々に綴られる。撮り下ろしのグラビアは16ページ収録。

一部ネット書店限定でオリジナルポストカードを贈呈。詳細は後日発表される。

片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)のコメント

今回初めての著書を出させていただきます。ちょっぴりお恥ずかしい内容もありますが、自分らしい心の内を小竹さんにも引き出していただきながら、表現できたのではないかという風に思っています。執筆は簡単なものではなく、コロナ禍で人に会えなかったこともあり、エピソードが出来づらい状況でした。ですが日常の些細なことから感じたことを積み重ねていくうちに、当たり前の日々が違った景色に変化していったように思います。往復書簡のスタイルは一つひとつがそこまで長くないので、比較的読みやすいのではないでしょうか。信頼する方にだけ見せることのできる素顔に近い部分を、そっと覗き見して頂けたらと思います。

小竹正人のコメント

往復書簡をやっていたときの私は、片寄涼太のまっすぐな若さがもどかしくも羨ましくて仕方がなかった。そして彼からの手紙で何度も過去の自分にタイムスリップさせられていた。私たちのことを知らない人も含め、同じ時代を生きるすべての方に読んでいただきたい一冊です。

書籍情報

『ラウンドトリップ 往復書簡』

2021年10月29日(金)発売 著者:片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、小竹正人 価格:1,650円(税込) 発行:新潮社
  • HOME
  • Book
  • 片寄涼太、初の著書『ラウンドトリップ 往復書簡』10月刊行

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて