レポート

美大がビジネスを教える? 英セント・マーチンズが見据える未来

インタビュー・テキスト・撮影
杉浦太一(CINRA, Inc. 代表取締役)
通訳:竹波洋子
美大がビジネスを教える? 英セント・マーチンズが見据える未来

アートとビジネス。この2つの間にはかなりの距離がある。水と油とまではいかないが、歴史的に見ても、アートはビジネスライクであることを嫌ってきたし、ビジネスだって感性よりもロジックを信頼してきた。けれども最近、風向きが変わってきている。ビジネスの方からアートに歩み寄っているのだ。

最近ベストセラーになった『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』(光文社新書)は、ビジネスコンサルタントである山口周が、これまでのビジネスのように論理だけを突き詰めていっても「正解がコモディティ化する」として、直感や感性の重要性を説き、アートこそがこれからのビジネスに必要であるとした。

同書でも引用されていた、英国屈指の美大であるセントラル・セント・マーチンズ(以下、CSM)は、2017年に美術大学として世界初となるMBA(経営学修士)コースを開設した。ジョン・ガリアーノ、ステラ・マッカートニー、アレキサンダー・マックイーン、ジェームズ・ダイソン、アントニー・ゴームリーなど、ファッションだけでなく様々なフィールドでの才能を輩出し続け、今もなお世界中からアーティストの卵たちが集まっている。なぜ今、美術大学がビジネスを教えるのか。アートは社会に何をし得るのか。ジェレミー・ティル校長と、MBAコースのリーダーであるパメラ・ヨウに話を聞いた。

在学中に世界的企業と仕事するチャンスも

 

ロンドンの中心、キングストンにあるCSMの校舎を訪れると、まず広報のジョー・オートマンズが校内を案内してくれた。

ジョー:CSMは様々な企業からサポートを受けていますが、特にLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)グループとは、とても良好な関係を築いています。当初は奨学金制度からスタートした関係性も、2年目からはより強くパートナーシップを組むようになり、CSMの卒業生や学生との共同プロジェクトを行なっています。

CSMの学生は、LVMHに限らず様々な企業とコラボレーションする機会に恵まれていて、在学中にそうしたプロジェクトを経て報酬を得るケースもあるんです。

 
 
図書館には、世界各国で発行された『VOGUE』が全号揃う
図書館には、世界各国で発行された『VOGUE』が全号揃う

「とてもショックだったのは、世界のMBAスクールのランキングの評価軸が、卒業生の年収だけだったこと」(ジェレミー・ティル)

一通り見学させていただいてから通されたミーティングルームには、すでに校長のジェレミー・ティルが。自己紹介も早々に、インタビューをはじめていく。

—CSMは、世界中のアーティストやクリエイターになりたい人々が集まってくる場所です。その圧倒的な評価を、今日まで維持し続けているのはどのような要因からでしょうか?

ジェレミー:ひとつあるとすれば、それは休みなく変化し続けてきた(restless)ということです。これまでの実績にあぐらをかくのは楽ですが、私たちはそうしてきませんでした。

たとえばグラフィックデザインでいえば、グラフィックデザインを極めていこうというよりは、グラフィックデザインというものが意味するフィールドの端にいき、そのフィールドを押し広げようとしてきた。つまり、常にこれまでの考え方やプロセス自体を変えていこうとしてきたんです。

—バイオデザインコースというコースが新設されると聞きました。こうしたチャレンジも、デザインの領域を拡張していると言えますね。

ジェレミー:そうですね。科学者はひとつの視点でとことん突き詰めていくのが得意ですが、デザイナーはそれを横から見たり上から見たりして、いろんな側面を見い出せます。科学者が生み出すのは技術的なソリューションですが、そこにデザイナーが入ると、複雑な社会のコンテクストからその技術を活用する方法を考えることができるんです。

ジェレミー・ティル
ジェレミー・ティル

—様々なチャレンジをするCSMですが、ジェレミーさんは、アートは世界に対してどのように存在することができ、どう機能するものだとお考えですか?

ジェレミー:たとえばこの国でいえば「BREXIT(英国のEU離脱)」に代表されるように、世界はどんどん分断されていっています。非寛容が進み、あらゆるボーダーが広がっていく中で、クリエイティブはその境界を越えていくツールになるだろうと考えています。

アートの役割は、変化していく世の中で、世界に議論を生んだり、外の世界や分断されたものの間でコラボレーションを生んだりしていくことです。単に実用的なもの、美しいものだけがアートなのではなく、新しい未来、新しいコラボレーションを生み出せます。政治やビジネスが苦手にしていることが、アートには可能なのです。

バイオデザインコースの学生が作った、布を必要としないバクテリアでできた素材によるトレーニングシューズ
バイオデザインコースの学生が作った、布を必要としないバクテリアでできた素材によるトレーニングシューズ
有志活動による学内展覧会に参加した学生のみなさん
有志活動による学内展覧会に参加した学生のみなさん

—MBAコースのお話を聞かせてください。ビジネススクールが提供していたMBAを美術大学が提供する。とても新しいアプローチですね。

ジェレミー:私たちのMBAは、ディスラプティブ(破壊的)です。今までのビジネスの世界の慣習をクリエイティブの力で変換できると思っています。あらゆるビジネスモデルが崩壊している現代社会の中で、環境的、社会的、政治的、倫理的な価値を届ける必要があると思っています。

—現状のビジネスの世界ではそうした価値が重視されていない、と。

ジェレミー:個人的にとてもショックだったのが、世界のMBAスクールのランキングの唯一の評価軸が、卒業生がどれだけお金を稼いだか、つまり卒業生の年収だったんです。彼らがいくら稼いだかだけがMBAにとって重要であり、彼らが社会に生み出した倫理的な成果が評価軸にないというのは、本当にショッキングなことでした。

—だからこそ、CSMが自らMBAを提供しようと。

ジェレミー:そうです。そうした標準化されきって保守的になった教育環境の中で、私たちにもできることがあるのではないかと考えました。実際にはじめてみて嬉しかったのは、通常のMBAスクールは男性75%、女性25%に対して、私たちは初年度がその真逆だったことです。2年目の今年はちょうど半々になっています。

Page 1
  • 1
  • 2
次へ

サイト情報

セントラル・セント・マーチンズ・バークベック MBA
(Central Saint Martins Birkbeck MBA)
ロンドン芸術大学 セントラル・セント・マーチンズ
(Central Saint Martins, UAL)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. ボカロ文化の歴史を次世代に繋ぐ試み 『プロジェクトセカイ』鼎談 1

    ボカロ文化の歴史を次世代に繋ぐ試み 『プロジェクトセカイ』鼎談

  2. Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当 2

    Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当

  3. 『森、道、市場』第2弾で石野卓球、君島大空、パ音、TENDRE、クラムボンら 3

    『森、道、市場』第2弾で石野卓球、君島大空、パ音、TENDRE、クラムボンら

  4. 歌を絶やさぬように 久保田麻琴が探る「日本のうた」の過去と未来 4

    歌を絶やさぬように 久保田麻琴が探る「日本のうた」の過去と未来

  5. 新垣結衣、H&Mの2021GWキャンペーン「LET'S CHANGE」アンバサダーに就任 5

    新垣結衣、H&Mの2021GWキャンペーン「LET'S CHANGE」アンバサダーに就任

  6. ジョニー・デップ製作・主演の映画『MINAMATA』9月公開 音楽は坂本龍一 6

    ジョニー・デップ製作・主演の映画『MINAMATA』9月公開 音楽は坂本龍一

  7. 米津玄師の新シングル『Pale Blue』6月発売 ドラマ『リコカツ』主題歌収録 7

    米津玄師の新シングル『Pale Blue』6月発売 ドラマ『リコカツ』主題歌収録

  8. ドキュメンタリー『映画:フィッシュマンズ』出演者発表&ティザー予告到着 8

    ドキュメンタリー『映画:フィッシュマンズ』出演者発表&ティザー予告到着

  9. 『アメリカン・ユートピア』にいとうせいこう、オダギリジョーら35組が賛辞 9

    『アメリカン・ユートピア』にいとうせいこう、オダギリジョーら35組が賛辞

  10. カネコアヤノの選択。嘘のない歌は、信じる人を抱きしめるために 10

    カネコアヤノの選択。嘘のない歌は、信じる人を抱きしめるために