特集 PR

15歳のSASUKEが抱く夢。時代を明るく、音楽はもっと楽しく

『Park Live』
インタビュー・テキスト
天野史彬
撮影:トヤマタクロウ 編集:石澤萌(CINRA.NET編集部)
15歳のSASUKEが抱く夢。時代を明るく、音楽はもっと楽しく

15歳のトラックメイカー・SASUKEが、銀座のシークレットライブに登場

「偶発的な出会い」をコンセプトに、東京・銀座にある「Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)」で開催されているライブプログラム『Park Live』。出演者は公演当日の午前中にSNSで発表されるというこのライブイベントは、これまでKID FRESINOやアート・リンゼイ、ROTH BART BARON、マキタスポーツと立川吉笑……などなど、ジャンルも世代も国境も超えて、さまざまなアーティストたちが出演してきた。

そんななか、去る1月11日、15歳のトラックメイカー・SASUKEが登場。今話題の若き才能をひと目見ようと、多くの人が「Ginza Sony Park」に詰めかけていた。本記事では、終演後の本人インタビューとともに、この夜の模様を振り返る。

SASUKE
SASUKE

現役中学生が覚悟を滲ませ、力強く語る夢「ブルーノ・マーズとコラボしたい」

まず端的に言って、素晴らしいライブだった。ステージ上には、Mac Bookとキーボード、そしてSASUKEの代名詞とも言えるDAW機材(Digital Audio Workstation。音楽制作・録音ツール)「MASCHINE」。

「MASCHINE」を演奏するSASUKE。16個のボタン一つひとつに音が割り当てられており、音を組み合わせることで演奏する
「MASCHINE」を演奏するSASUKE。16個のボタン一つひとつに音が割り当てられており、音を組み合わせることで演奏する

登場するなり、冒頭のMCでは「今、まわりは受験シーズンだけど、僕だけ何もしてません!」と、冗談交じりに、高校受験を控える15歳の等身大の覚悟が滲むような言葉を発する場面も。終演後、この日のライブの感想から、そのMCに込めた想いも聞いた。

―今日の演奏はいかがでしたか?

SASUKE:いつもより楽しくやれました。これまで誰かと一緒のライブはありましたけど、自分だけを目当てに観に来てもらうことがなかったので。今日はひとりでステージに立って、これだけの人が集まって、そして盛り上がってくれたのが嬉しかったです。

SASUKE

―ステージでは受験の話もされていましたけど、この先の進路はどのように考えているのでしょう?

SASUKE:僕自身は、これからも音楽活動をしやすいように、地元の愛媛でも東京でも授業を受けられる高校に進学しようと思っています。もっと先の話をすると、行けるタイミングで、アメリカに行きたい。アメリカって音楽が栄えているし、楽しそうだなって思って。いろんなすごいアーティストが出てくると、「会ってみたいな」って思うんです。

―「会ってみたい」という原動力、素敵ですね。今は、どんな人に会いたいですか?

SASUKE:ブルーノ・マーズが大好きなので、会ってコラボしたいですね。あと、ルイス・コールが日本に来たときに会うことができたので、今度は僕がルイスに会いに行ってコラボしたいです。

Instagramに「PickUp Music」というアカウントがあって、世界のいろんなアーティストたちが演奏している様子がアップされるんですけど、そこに出てくるアーティストがすごくいいんですよね。そういう人たちにも、アメリカに行ったら会えるかもしれないし。

「PickUp Music」の投稿のひとつ

―本当に、世界中のいろんな音楽家たちからのインスピレーションを、今のSASUKEさんは一身に受けているんですね。

SASUKE:そうですね。やっぱり、影響はいろんな人に受けます。最近の人が、一周回って昔のような曲を作っていたりするのも、歴史的に見て面白いなって思うし。それに今はトラップとか、フューチャーベースとか、細かくいろんなジャンルの名前があるじゃないですか。「それぞれのジャンルにどんな人たちがいて、それがどうやって広まっていっていくのか」ということを調べるのも好きですね。

SASUKE

上記の発言のなかに出てきたルイス・コールは、去年、フライング・ロータスが主宰するレーベル「BRAINFEEDER」からリリースしたアルバム『Time』も話題になった、ロサンゼルスを拠点に活動するシンガーソングライター / マルチアーティスト。

2018年12月の来日公演の際、SASUKEはルイス・コールのライブが楽しみすぎて、オマージュ曲を作成し、Instagramにアップ。それがルイス・コール側のスタッフの目に留まり、実際にライブ会場でルイス本人と面会する機会に恵まれたそう。

View this post on Instagram

・ Louis ColeのLiveが楽しみすぎてLouis Coleみたいな曲を作ってしまったから映像も撮った笑 パクリじゃなくリスペクトです笑笑 歌詞↓ ・ ・ 【hook it】 I can write nice hook hook it very nice cool sometime your life hook too hook do to over world I can make hook forever you are listen my hook I can write nice hook hook it very nice cool sometime your life hook too hook do to over world I can write nice hook hook it very nice cool sometime your life hook too hook do to the world ・ ・ #louiscole #respect #respecttolouiscole #keyboard #drums #synth #music #ダークみきゃん #オタマトーン #sasukeharaguchi

Sasuke Haraguchiさん(@sasukeharaguchi)がシェアした投稿 -

ちなみに、そのオマージュ曲“hook it”もこの日は披露。Instagramに上げられた動画と同じようにサングラスと帽子を着用し、そのポップでアップテンポなサウンドに会場は大いに盛り上がった。

Page 1
次へ

イベント情報

『Park Live』

2019年1月11日(金)
会場:Ginza Sony Park 地下4階

ライブハウスともクラブとも一味違う、音楽と触れ合う新たな場となる"Park Live"。出演者は当日まで発表しないシークレット形式のライブ。音楽との偶発的な出会いを演出します。
開催日:毎週 金曜日20:00 - 、不定期

リリース情報

SASUKE『インフルエンザー』
SASUKE
『インフルエンザー』

2018年12月26日(水)配信

プロフィール

SASUKE(さすけ)

5歳からダンスを習い始め、10歳でニューヨークにあるアポロ・シアターの「アマチュアナイト」で優勝、14歳の時に原宿で披露した路上パフォーマンスをきっかけに様々なメディアに取り上げられる。新しい地図 join ミュージックの新曲「#SINGING」の作詞、作曲を担当、日本中で新進気鋭のトラックメイカーとして注目される。ダンスパフォーマンスから楽曲制作までを熟しSNSを通じて国内だけでなく海外からも楽曲制作のオファー殺到中、いま一番フレッシュな15歳現役中学生。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

君島大空“遠視のコントラルト”

屈折したイノセンスが爆発するような、君島大空の“遠視のコントラルト”のMV。『The Bends』の頃のRadioheadのようなギターとセンシティブに揺ぐボーカルが描き出す、ピュアでまばゆい楽曲世界にクラっとくる。松永つぐみが手がけた映像も素晴らしく、実験映像的なカットを重ね、儚く消え入りそうな繊細で美しい才能を見事に切り取っている。爆音で凝視してほしい。
(山元)

  1. あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る 1

    あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る

  2. NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも 2

    NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも

  3. 宮本浩次が感情を露わに車を運転する“冬の花”PV公開 監督は児玉裕一 3

    宮本浩次が感情を露わに車を運転する“冬の花”PV公開 監督は児玉裕一

  4. エロか、フェチか。外林健太と青山裕企が、女性ばかりを撮る理由 4

    エロか、フェチか。外林健太と青山裕企が、女性ばかりを撮る理由

  5. 多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM 5

    多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM

  6. 『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組 6

    『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組

  7. Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察 7

    Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察

  8. CHAIは世の中にPUNKを掲げる。皆がなりたい自分になれるように 8

    CHAIは世の中にPUNKを掲げる。皆がなりたい自分になれるように

  9. 椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」 9

    椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」

  10. ビル・エヴァンス生誕90周年 生涯辿る記録映画『タイム・リメンバード』 10

    ビル・エヴァンス生誕90周年 生涯辿る記録映画『タイム・リメンバード』