特集 PR

SPARK!!SOUND!!SHOW!!、カオスと噂のライブを初めて観た

『SPARK!!SOUND!!SHOW!! presents “NU BLACK”』
テキスト
天野史彬
編集:矢島由佳子(CINRA.NET編集部)
SPARK!!SOUND!!SHOW!!、カオスと噂のライブを初めて観た

開場中のBGMから、超カオス状態

大阪出身の4ピースバンド・SPARK!!SOUND!!SHOW!!(略して「スサシ」)が、2月17日、渋谷のライブハウス「Shibuya Milkyway」にて自主企画イベント『NU BLACK』を開催した。東名阪の3か所で行われる本イベントは、それぞれゲストを招いたツーマン形式で開催されており、東京公演には、スサシと同じく大阪出身の3ピースバンド・Hump Backが登場した(2月19日に行われた大阪公演のゲストはSHANK、23日に行われる名古屋公演のゲストはTHE THROTTLE)。

SPARK!!SOUND!!SHOW!!(撮影:fukumaru)
SPARK!!SOUND!!SHOW!!(撮影:fukumaru)

チケットはソールドアウトとなったこの日。開演15分前に会場の扉を開くと、すでに、そこには人の熱気で蒸し蒸しとした空間が広がっていた。場内のBGMには、カルヴィン・ハリスの“Slide Feat. Frank Ocean & Migos”が流れている。それが終わると、続いて流れたのはTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTの“デッドマンズ・ギャラクシー・デイズ”。ライブ後にTwitterで確認したところ、この場内BGMの選曲はスサシのフロントマン、タナカユーキ(Vo,Gt)によるもので、Apple Musicにアップされた当日のBGMのプレイリストを見ると、他にもズットズレテルズやJPEGMAFIA、思い出野郎Aチーム、Cornelius、SPEED、BROCKHAMPTON、Vampire Weekend、JUDY AND MARY……などなど、見事にジャンルも世代もバラバラな楽曲が並んでいる。

このざっくばらんな、一貫性を持たない雑多な音楽の羅列が、まさにスサシというバンドの音楽性を表しているといっていいだろう。ロックもハードコアもEDMもヒップホップもベースミュージックもレゲエも飲み込んだ、もはや明確に定義づけすることが不可能なサウンド。スサシが鳴らすのは、「ミクスチャー」という言葉すら特別な意味を持たなくなった、この「ポストジャンル」時代だからこそ生まれ得たキメラポップなのだ。

ゲストはHump Back。リスペクトを繰り返し語る

この日のゲストとしてスサシの前にステージに登場し、エモーショナルなパフォーマンスを披露したHump Backにしても、音楽性においてスサシと「一部」では共振してはいるが、すべてが同じというわけではない。

MCでHump Backの林萌々子(Vo,Gt)は、繰り返し、スサシの音楽に向き合う姿勢に対しての共感と尊敬を語り、「タナカユーキの実家で、みんなで一緒に『M-1グランプリ』を見た」とか、「難波の橋の下でワンカップを飲みながら音楽談義をした」というエピソードを披露していたが、彼らの間にあるのも、表面的なジャンルや音楽性の共振などではないのだろう。姿形は違えども、根っこが繋がり合えるような関係。そんな「壁」を感じさせないアーティスト同士の繋がりはとても現代的かつ理想的なものと思える。音楽性の雑食さ、対バンとの関係性も、そのすべてにおける「自由さ」が、スサシというバンドの懐の大きさを表しているようだ。

Page 1
  • 1
  • 2
次へ

イベント情報

『SPARK!!SOUND!!SHOW!! presents “NU BLACK”』

2019年2月17日(日)
会場:東京都 渋谷 Milky Way
出演:
SPARK!!SOUND!!SHOW!!
Hump Back

2019年2月19日(火)
会場:大阪府 心斎橋 BRONZE
出演:
SPARK!!SOUND!!SHOW!!
SHANK

2019年2月23日(土)
会場:愛知県 名古屋 R.A.D
出演:
SPARK!!SOUND!!SHOW!!
THE THROTTLE

リリース情報

SPARK!!SOUND!!SHOW!!『感電!』
SPARK!!SOUND!!SHOW!!
『感電!』(CD+Tシャツ)

2019年2月17日(日)発売
価格:4,000円(税込)
※会場限定シングル

[CD]
1. 感電!

SPARK!!SOUND!!SHOW!!
『SCAR』
SPARK!!SOUND!!SHOW!!
『SCAR』(CD+Tシャツ)

2019年2月17日(日)発売
価格:4,000円(税込)
※会場限定シングル

[CD]
1.SCAR

イベント情報

『SPARK!!SOUND!!SHOW!! presents NU BLACK vol.2』
『SPARK!!SOUND!!SHOW!! presents NU BLACK vol.2』

2019年6月20日(木)
会場:東京都 渋谷 WWW

出演:
SPARK!!SOUND!!SHOW!!
and 1 band
料金:3,000円

プロフィール

SPARK!!SOUND!!SHOW!!
SPARK!!SOUND!!SHOW!!(すぱーく さうんど しょう)

タナカユーキ(Vo,Gt)、チヨ(Ba,Cho)を中心に大阪にて結成。幾度のメンバーチェンジを経て、タクマ(Key,Gt,Cho)、イチロー(Dr,Cho,169)が加入。4人組バンド通称スサシ。過去に『FUJI ROCK FESTIVAL"ROOKIE A GO-GO”』や『BAYCAMP』など大型フェスにも出演し、2018年6月にキャリア初となる1stフルアルバム『火花音楽匯演』をリリース。唯一無二のこのサウンドはサウンドドラッグ!スサシが撒き散らすサウンドドラッグに中毒者続出中!2019年2月17日に会場限定シングル『SCAR』『感電!』を2枚同時リリース。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント 1

    映画『ミッドサマー』に星野之宣、行定勲、人間食べ食べカエルらがコメント

  2. 『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」 2

    『リメンバー・ミー』が金ローで放送。歌が繋ぐ家族と「記憶」

  3. 綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」 3

    綾瀬はるか、妻夫木聡、藤原竜也、深田恭子ら12人が「じゃんけんグリコ」

  4. 橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」 4

    橋本環奈の瞳をカラコンで再現 ロート製薬エマーブル新企画「環奈Eye」

  5. 剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開 5

    剣心・佐藤健と縁・新田真剣佑が睨み合う『るろうに剣心 最終章』特報公開

  6. スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信 6

    スタジオジブリレコーズがサブスク解禁 サントラ23作含む38作を一挙配信

  7. 『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開 7

    『映像研には手を出すな!』実写ドラマ化、4月放送 映画版は5月15日公開

  8. シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ 8

    シェア社会に疲れた入江陽が別府・鉄輪で感じた秘密基地の豊かさ

  9. 菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感 9

    菊地成孔が渋谷PARCOでお買い物。買うことは、生きている実感

  10. 折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い 10

    折坂悠太とカネコアヤノの再会の記録 「歌」に注ぐ眼差しの違い