レポート

ITは教育を「場所」から解放した オンライン時代の教育と未来

インタビュー・テキスト・撮影
杉浦太一(CINRA, Inc. 代表取締役)
取材協力:清水イアン 編集:中田光貴(CINRA.NET編集部)
ITは教育を「場所」から解放した オンライン時代の教育と未来

インターネットが普及したことにより、この20年であらゆる産業が変革した。「教育」というフィールドも、多くの産業からは少し遅れをとりながらも、まさにいま大きなうねりと共に変化の時を迎えている。

そのうねりは、国内にいるとなかなか感じづらい。iPadを教室に導入しさえすれば先端的だという認識を持つ国内の教育者も少なくないのが現状だ。その一方、アメリカはテックの本拠地だけあって、すでに様々なオンラインラーニングにまつわるプレイヤーが台頭し、テクノロジーの力で既存の教育に変革を起こしている。

これから新たに教育サービスを立ち上げようとするCINRAにとって、「オンラインラーニングの適切な活用とそのインフラ構築」は最も重要なキーの1つだ。そのため、アメリカで先端を走る、まったくタイプの異なる2つのプレイヤーに話を聞いてきた。

Udemy──学びを通して、暮らしをよりよくする

向かった先は、サンフランシスコのど真ん中。オンラインラーニングサービスのトップランナーの1つ、「Udemy(ユーデミー)」だ。Udemyは現在、世界に3000万人以上の会員を持ち、10万コースの講座を提供するオンラインラーニングプラットフォーム。プログラミングやAI、ブロックチェーンなどはもちろん、絵の描き方や料理など、趣味の領域まで幅広く講座を提供していて、これまでの累計受講数は1.9億回にものぼる。

Udemyトップページ
Udemyトップページ
Udemy Webサイトより
Udemy Webサイトより

「日本では自分の子どもの教育にはいくらでもお金をかけるが、自分自身にはかけない、という大人が多い」(松方肇)

現在Udemyで日本やアジアでのビジネスデベロップメントを担当する日本人、松方肇にお話を伺った。

松方:Udemyのミッションは「To improve lives through learning.(学びを通して、暮らしをよりよくする)」です。共同創始者の一人がトルコ出身なのですが、彼はインターネットを使うことで学校では学べない知識を得て、トルコの数学オリンピックで1位になり、世界大会でも銀メダルをとりました。その経験を元に彼が考えたのが、全てのエキスパートが知識を世界中に共有できるサービス、Udemyです。

松方肇。オフィスエントランスにて
松方肇。オフィスエントランスにて

Udemyがユニークかつスピーディーに成長した背景には、Udemy自身が講座を作るのではなく、彼らはあくまでオンライン講座のマーケットプレイスであることに特化している点がある。

松方:Amazonマーケットプレイスのオンライン講座版がUdemyと考えていただくと早いと思います。世界中のプロフェッショナルが、自分で講座映像を作り、Udemyにアップロードして販売しているんです。

─講座の品質管理がそのまま満足度につながりそうです。どのようにしていますか?

松方:講師の方がコースをマーケットプレイスに出す前に、Udemyの品質審査チームが全てのコースを審査しています。品質審査は、全ての講師の方に提供しているコース品質チェックリストを元にして、公正に行われます。

─マーケットプレイスということは、講座映像自体は講師のもの、ということですよね?

松方:はい。講座映像の権利はすべて講師のものですし、価格も講師が自由に決めます。売上もUdemyと講師とで適切なパーセンテージでシェアされる仕組みになっています。

─どんな講座が人気ですか?

松方:やはりプログラミング系は人気です。たとえばこのPython(パイソン。プログラミング言語の一つ)の講座は合計24時間程度で、これまでに52万人以上の受講者がいます。価格もリーズナブルで、入門書を買うような気持ちで使っていただいているイメージですね。

人気のPythonに関する講座ページ
人気のPythonに関する講座ページ

─受講者の属性を教えてください。

松方:年齢層は幅広いですが、多いのは25歳から40代の人たちです。スキルアップをするためにUdemyで学んで今の職場で活かしたり、違う業界に転職する際やご自分のプロジェクトで必要になる知識を身につけるときなどに使っていただくことが多いと思います。

─日本でもベネッセと業務提携して展開していますよね?

松方:2015年にベネッセと業務提携をして、日本市場に展開しています。日本では自分の子どもの教育にはいくらでもお金をかけるが、自分自身にはかけない、という大人が多いと思います。

しかし、少しずつ働き方が変わってきていたり、色々な学び方が市場に出てきているので、弊社のようなサービスが受け入れられ始めていると実感しています。たとえば入院中にUdemyでプログラミングを勉強して退院後、大手会社でエンジニアをしている方もいらっしゃいます。そういうお話はどんどん増えているので、日本の市場としてのポテンシャルは大きいと思っています。

Udemyのオフィス風景
Udemyのオフィス風景

─学習スタイルは、講座映像を見るだけでなく、双方向な機能もあるのでしょうか?

松方:インタラクティブな機能としてはクイズを講座のなかにいれられる仕組みがあったり、コース内で講師に質問できる機能等があります。Q&Aに質問を投げると講師よりも先に受講している他の生徒の方が回答されたり、コミュニティとして出来上がっている講座も多々ありますね。

「学びを通して暮らしをより良くする」というUdemyのミッションはとてもシンプルでわかりやすい。学びたいと思った人が、ネット環境さえあれば少額でスキルを見につけることができる。

人によっては、Udemyをはじめとするサンフランシスコやシリコンバレーの世界トップクラスのテック企業で働くチャンスが得られるかもしれない。しかも講座は、学校に通うことなく提供され、先生も教員免許を持っているわけではない。講座の品質を保証するのは大学名などの権威ではない。

Udemyオフィスの食堂。この日は韓国料理がふるまわれていた
Udemyオフィスの食堂。この日は韓国料理がふるまわれていた

オフィスには、従業員が毎日無料で食べられる食堂や開放的な空間が提供されており、壁にはサービスのユーザーインターフェースをリサーチする資料が膨大に掲げられていた。教育で、世界で、オンラインで挑戦する企業のイメージを、強く自分に焼きつけることができた。

Page 1
次へ

サービス情報

Udemy(ユーデミー)

“学習を通じ人生を切り開く”を事業コンセプトとして掲げ2010年にアメリカで設立され、現在では全世界で2400万人以上の受講生、80000講座を抱えるオンライン動画学習サービス。日本においては、2015年にベネッセと包括的業務提携契約を締結し、一般市場および企業向けに、「Udemy」サービスを提供している。

Minerva Project(ミネルバプロジェクト)

ベン・ネルソンによって2012年に設立された、ミネルバ大学や他の教育機関に最高レベルの高等教育を提供するために生まれたプロジェクト。世界のために大切な知恵を育むこと、をミッションとして、伝統的なリベラルアーツや科学教育を土台にしながらも、21世紀の複雑な世界の中で活躍するグローバルリーダーやイノベーターを輩出することを目指している。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 1

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  2. 中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開 2

    中山美穂がダンサーに恋 松尾スズキ監督・脚本・主演『108』本編映像公開

  3. セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現 3

    セクゾ中島健人&菊池風磨が「ガルボ」のキニナル食感を70種の表情で表現

  4. 『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け 4

    『全感覚祭』が10月13日に渋谷複数会場で急遽開催、千葉会場中止を受け

  5. 宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら 5

    宮藤官九郎の新作舞台『もうがまんできない』に阿部サダヲ、松尾スズキら

  6. フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が 6

    フレデリックの表現がユニークな理由 双子の関係と想像力に秘密が

  7. 『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載 7

    『水曜どうでしょう』漫画化、『週刊少年チャンピオン』で連載

  8. 宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真 8

    宮沢氷魚と藤原季節が額をくっつける、今泉力哉『his』ポスター&場面写真

  9. 細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場 9

    細野晴臣『NO SMOKING』特別映像公開 坂本龍一、高橋幸宏、星野源ら登場

  10. 小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも 10

    小沢健二の新アルバム『So kakkoii 宇宙』11月発表、新曲配信&ライブも