レポート

新シーズン配信を前にキャスト4人が「夏祭り」に登場。ウィル役のノアは「愛してます!」

Netflixオリジナルシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のキャストが来日し、本日6月24日に都内で行なわれた『ストレンジャー・シングス“夏祭り”イベント』に参加した。

新シーズンとなるシーズン3の配信開始を目前に控えたタイミングで来日したのは、ウィル役のノア・シュナップ、ダスティン役のゲイテン・マタラッツォ、ルーカス役のケイレブ・マクラフリン、シーズン2からキャストに加わったマックス役のセイディー・シンク。惜しくもイレブン役のミリー・ボビー・ブラウン、マイク役のフィン・ヴォルフハルトの来日はなかったが、メインキャラクターの子供たちを演じるキャストから4人が揃った。

左から:ケイレブ・マクラフリン、ノア・シュナップ、セイディー・シンク、ゲイテン・マタラッツォ
左から:ケイレブ・マクラフリン、ノア・シュナップ、セイディ・シンク、ゲイテン・マタラッツォ

会場に集まったファンの熱気に迎えられて登場した4人。ケイレブは「こんにちは!」と日本語で挨拶し、「日本に来られて本当に嬉しいです。ありがとうございます」とコメント。ノアも日本語で「愛してます!」と挨拶してファンを喜ばせた。

ルーカス役のケイレブ・マクラフリン
ルーカス役のケイレブ・マクラフリン
ウィル役のノア・シュナップ
ウィル役のノア・シュナップ

セイディーは「温かく歓迎してくれてありがとうございます。この場にいられて嬉しいです」、ゲイテンは「今回いろんな体験をして日本の文化にも触れています。ありがとうございます」と笑顔で話した。

マックス役のセイディー・シンク
マックス役のセイディー・シンク
ダスティン役のゲイテン・マタラッツォ
ダスティン役のゲイテン・マタラッツォ

ダスティン役のゲイテンが語る作品の魅力。ルーカス役のケイレブは本作の出演で「プラットフォームを与えてもらった」

2016年にシーズン1が配信されて以来、多くのファンを生んだ『ストレンジャー・シングス』。

ゲイテンは改めて作品の魅力を問われると「個人的には全年齢の方にアピールできるシリーズだからじゃないかなと思います。80年代生まれの方にはノスタルジーを感じてもらえるし、若い人にとっては自分と同じ年代の役者が出ている作品。音楽もイケてるし、脚本も素晴らしい。いろんなものがたくさん詰まっているからこれだけ多くの人を魅了しているんじゃないかな」と分析した。

彼らは本作への出演で一躍世界的な人気者の仲間入りをした。ケイレブはドラマへの出演前と出演後で変わったことについて「今は僕は有名です」と笑わせ、「世界を旅してみなさんのようなファンの方々とお会いできるのがまず素晴らしいことです。それにみなさんに自分らしさを出していいんだというインスピレーションを与えるプラットフォームを与えてもらったと思います」と述べた。

左から:ケイレブ・マクラフリン、ノア・シュナップ、セイディー・シンク、ゲイテン・マタラッツォ
左から:ケイレブ・マクラフリン、ノア・シュナップ、セイディー・シンク、ゲイテン・マタラッツォ

キャストの仲の良さを感じさせる裏話も。シーズン3では友情関係にも変化が?

ステージ上でも仲の良さが感じられる彼らだが、ノアが「僕らは互いを愛し合っています。実生活でも仲良しです。休みの時も遊園地に行ったり、互いの家でお泊まりをしたり、いたずらをしたり食べ物を投げ合ったり……」と話すと、セイディーが「そんなことした!?」と突っ込む一幕も。

そしてセイディーは劇中の登場人物の友情について「シーズン3ではみんなの力学が少し変わっていきます。知っての通り、マイクとエル、ルーカスとマックスがカップルになるので、みんなの関係は当然変わっていく。そのあたりもぜひ見て欲しいです」とシーズン3の見どころを明かした。

左から:ノア・シュナップ、セイディー・シンク
左から:ノア・シュナップ、セイディー・シンク

『ストレンジャー・シングス』ファンだという大島優子とスピードワゴンも駆けつける

この日は作品のファンだという大島優子とスピードワゴンの井戸田潤、小沢一敬も登場。浴衣姿でキャストをもてなした。

大島はアメリカ・ポートランドへの留学中、周囲が本作の話題で持ちきりだったと振り返り、「一人一人のキャラが立っていて、どのシーンも見ていて本当に楽しい」とキャストを前に興奮気味に話した。大島がお気に入りの登場人物がダスティンだと明かすと、ダスティン役のゲイテンはガッツポーズ。

スピードワゴンの小沢は「少年たちの成長、冒険、SF、青春、恋愛、ミステリー、全部入っている。登場人物みんなが何かしらコンプレックスがあって、弱い者にも頑張れというメッセージがある」と作品の魅力を熱弁した。

『ストレンジャー・シングス』のキャストとゲストとして登壇した大島優子、スピードワゴン
『ストレンジャー・シングス』のキャストとゲストとして登壇した大島優子、スピードワゴン

マックス役のセイディーは「マックスとルーカスの関係に発展も」

各自の好きなシーンについて話がおよぶと、ケイレブは「シーズン3だから言えないな」と濁し、ノアは「イレブンがバンを吹っ飛ばすところ」、セイディーは「ジャンプヤードのシーン。撮影中ずっと寒かったけど、すごく楽しかった」、ゲイテンは「トンネルのシーンは楽しかった」。ケイレブも「シーズン1と2だったら僕もトンネルのシーン」と同意していた。

さらにシーズン3でセイディー演じるマックスと、ケイレブ演じるルーカスの恋模様は発展するのかという井戸田に質問に対し、セイディーは「はい、2人の関係も展開していきます」と明かした。

またこの日のイベントが「夏祭りイベント」ということで、大島とスピードワゴンから4人に『ストレンジャー・シングス』特製法被をプレゼント。フォトセッションではしゃぐ彼らの様子も見られた。

法被をもらって笑顔を見せる4人と大島優子、スピードワゴン
左から:ゲイテン・マタラッツォ、ケイレブ・マクラフリン、ノア・シュナップ、セイディー・シンク、大島優子、スピードワゴン

最後にセイディーは「何と言っても今回は夏が舞台です。少なくとも私は今までで一番お気に入りのシーズンなので楽しみにしていてください」、ノアは「シーズン3は最高です。気に入ってもらえると思うし、あと2週間で配信されるので楽しんで!」と挨拶。

続けてケイレブが「見てね、シーズン3」と日本語でアピールすると会場は大盛り上がり。「みなさんのサポート、本当に感謝しています。シーズン3楽しんでください。感想も聞かせて欲しいです」と締めくくると、ゲイテンが「でも良いことだけ聞きたい」と笑わせた。

法被を着てはしゃぐ『ストレンジャー・シングス』のキャストたち
法被を着てはしゃぐ『ストレンジャー・シングス』のキャストたち

待望のシーズン3は7月4日配信開始。新キャストにユマ・サーマン&イーサン・ホークの娘マヤ・ホーク

1980年代のアメリカの小さな町ホーキンスを舞台に、少年たちや謎の少女イレブンが不可解な事件に巻き込まれていく様を描いたジュブナイルSF『ストレンジャー・シングス』。前作で力を合わせて町を救った彼らの楽しい夏休みが一転し、シリーズ最大の巨大な脅威が町に迫る、というのがシーズン3のあらすじだ。

新シーズンには、ウィルの母ジョイス役のウィノナ・ライダー、ホッパー役のデヴィッド・ハーバー、マイクの姉ナンシー役のナタリア・ダイアー、ウィルの兄ジョナサン役のチャーリー・ヒートン、ナンシーやジョナサンの同級生スティーヴ役のジョー・キーリーが続投。マックスの気性の荒い兄ビリー役のデイカー・モンゴメリーや、ルーカスの生意気な妹エリカ役のパライア・ファーガソンも再び姿を見せ、前作よりも彼らのキャラクターに光が当たることが予告されている。

さらにショッピングモールのアイスクリーム屋で働くスティーヴの同僚ロビンが新キャラクターとして登場する。演じるのは、ユマ・サーマン、イーサン・ホークを両親に持つマヤ・ホークだ。

ファン待望の新シーズンは7月4日から全世界同時配信される。

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン3予告編

作品情報

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン3

2019年7月4日(木)からNetflixで配信
原作・制作:ザ・ダファー・ブラザーズ
出演:
ミリー・ボビー・ブラウン
フィン・ヴォルフハルト
ノア・シュナップ
ゲイテン・マタラッツォ
ケイレブ・マクラフリン
セイディー・シンク
ウィノナ・ライダー
デヴィッド・ハーバー
ほか

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

東京ゲゲゲイ“KIRAKIRA 1PAGE”

ダンスのみならず多角的な活躍を見せる東京ゲゲゲイが“KIRAKIRA 1PAGE”のMVを公開。作詞作曲はリーダーのMIKEYが担当した他、作曲には新進気鋭のトラックメイカー・MATZも参加。これまでのキテレツさや妖艶さを押し出された作品とは打って変わって、爽やかで切なさを感じさせるMVとなっている。5人が勢ぞろいして一糸乱れぬダンスを見せる終盤の展開は圧巻。是非、最後の最後まで鑑賞してほしいMVだ。(中田)

  1. 菅田将暉が語る、芸術文化への問題意識。米津らと共有する価値観 1

    菅田将暉が語る、芸術文化への問題意識。米津らと共有する価値観

  2. BTSの映画『BRING THE SOUL: THE MOVIE』予告編公開 上映館や前売情報も 2

    BTSの映画『BRING THE SOUL: THE MOVIE』予告編公開 上映館や前売情報も

  3. 『音楽の日』に三浦大知、嵐、IZ*ONE、欅坂46、椎名林檎、WANIMAら登場 3

    『音楽の日』に三浦大知、嵐、IZ*ONE、欅坂46、椎名林檎、WANIMAら登場

  4. 山田孝之「踏んづけて!」 AV監督村西とおるの半生描く『全裸監督』予告編 4

    山田孝之「踏んづけて!」 AV監督村西とおるの半生描く『全裸監督』予告編

  5. 米津玄師やあいみょんの映像を手掛ける山田智和、初個展『都市の記憶』開催 5

    米津玄師やあいみょんの映像を手掛ける山田智和、初個展『都市の記憶』開催

  6. ハイバイ岩井秀人が語る演劇と小金井 23区外が持つオルタナ精神 6

    ハイバイ岩井秀人が語る演劇と小金井 23区外が持つオルタナ精神

  7. 『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』場面カット公開、新キャラ登場 7

    『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』場面カット公開、新キャラ登場

  8. サカナクション“モス”PV公開、深田恭子主演ドラマ『ルパンの娘』主題歌 8

    サカナクション“モス”PV公開、深田恭子主演ドラマ『ルパンの娘』主題歌

  9. 「うんこミュージアム TOKYO」お台場に8月オープン、テーマ曲はtofubeats 9

    「うんこミュージアム TOKYO」お台場に8月オープン、テーマ曲はtofubeats

  10. 松岡茉優×松坂桃李×森崎ウィン×鈴鹿央士 映画『蜜蜂と遠雷』予告編公開 10

    松岡茉優×松坂桃李×森崎ウィン×鈴鹿央士 映画『蜜蜂と遠雷』予告編公開