レビュー

オーバーグラウンドとアンダーグラウンドを往復するコラージュグラフィックアーティスト

杉浦太一(CINRA, Inc. 代表取締役)
オーバーグラウンドとアンダーグラウンドを往復するコラージュグラフィックアーティスト

パっと見て、かっこいい。この「かっこよさ」を支える色彩とコラージュ。これは悲しいかな、凡人には真似できない「センス」という曖昧な言葉で片付けるしか仕方がない。彼女が操るビビットな色彩と、不規則なコラージュは、artlessやADAPTERよろしく、日本発の世界的に評価されている第一線のグラフィックデザインに位置している。

ただ、彼女の作品は「かっこいい」だけで素通りされない。第一線の手法やセンスを持ちながらも、西洋のどこか古めかしい人や風景をモチーフにすることで、「あれ、かっこいいけど、これ何だ?」という「異質さ」を見るものに感じさせるのだ。

当然、これらの西洋のモチーフは日本発ではない。グラフィックデザイン自体だって、欧米発の文化だ。でも、彼女の作品は、ノスタルジックな浮世絵なんかより、ずっと今の日本を感じさせる。「ものづくり日本」は欧米発の文化や技術をアレンジすることで育まれてきた、なんていう使い古された言い回しは御免被りたいが、カルチャーをミックスすることで、彼女の作品は、他にどこにもない輝きと驚きを見る者に与える。

※このコンテンツは旧「ピックアップアーティスト」の掲載情報を移設したものです

プロフィール

石井利佳

東京都出身/静岡県在住。フリーランスのコラージュグラフィックアーティスト、WEBデザイナー、音楽レーベル「Phaseworks」クルー、静岡産アート集団「脳内アスリート」企画・運営など幾つかのバックドアを持ちオーバーグラウンドとアンダーグラウンドを往復する日々を過ごす。常に音楽が傍にあり、心の琴線に触れる音ならば全て食し、Photoshopを通して心象風景にアウトプットすることをライフワークとする。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業