レビュー

ネット上のコメントは外国語だらけ。海外ファンも熱狂させる「ナノ」の謎とは?

阿部美香
2015/01/28
ネット上のコメントは外国語だらけ。海外ファンも熱狂させる「ナノ」の謎とは?

音楽の「ワンダー」を巧みに生み出すナノ

私たちはなぜ「音楽」に惹かれるのだろうか? そこにめくるめく「ワンダー」があるからだ。「これはなに? なんだかわからないけどすごくない?」、そんな驚きに翻弄され、まだ見ぬ世界にさらわれたいからだ。「音楽」という「ワンダー」を通じて、(むしろ)強引に異世界に引きずり込んで欲しいからだ――。

アメリカ・ニューヨーク州出身、英語と日本語を巧みに使い分けるバイリンガルシンガーであるナノは、2010年からYouTubeなど動画投稿サイトへの楽曲投稿をベースに音楽活動を始める。そんなナノの名をネット上に知らしめた最初の「ワンダー」は、2010年、邦楽ヒット曲を英語でカバーした動画だった。その後も、抜群の英語の発音と歌唱力、さらにはポップソングをハードコアに変えてしまうようなアレンジ力で、多くのネットユーザーの注目と支持を集めるようになる。そして2012年3月、アルバム『nanoir』でメジャーデビュー。現在までに5枚のシングル、2枚のフルアルバム、1枚のライブアルバムをリリースし、精力的な活動を続けている。

FacebookやYouTubeのコメント欄は外国語で埋め尽くされている

今やYouTuberを筆頭に、動画投稿サイト出身者がメジャーシーンに進出する例は珍しくないが、その全てが本格派アーティストとして活動の場を広げ、人気を高めていけるかというと……それは非常に難しい。だがナノは、軽々とそのハードルを越えつつある。しかもワールドワイドに。一度ナノのYouTubeチャンネルを見てもらえれば分かるが、ナノの動画にコメントを寄せている人々の多くは海外のファンだ。実際、2013年にはドイツ・デュッセルドルフで行なわれたジャパニーズカルチャーコンベンション『DoKomi』にも招かれ、会場が満員御礼となる1500人のオーディエンスを集めた(国内でも2000人超キャパシティのライブを次々に成功させている)。バイリンガルであるナノ自身が英語と日本語両方で情報を発信しているオフィシャルFacebookページは10万件以上の「いいね!」を集め、そこにも海外ファンから愛にあふれたコメントが舞っている。

たしかに、ジャパニーズオタクカルチャーに対する海外からの視線は熱い。ナノの楽曲が『ファイ・ブレイン 神のパズル』や『魔法戦争』『BTOOOM!』そして『蒼き鋼のアルペジオ —アルス・ノヴァ―』といった話題のアニメーション作品の主題歌に起用されていることも、ジャパニーズアニメに興味津々の海外ファン人気に一役買っていることは間違いない。だがそれも、ナノ自身のアーティストとしての魅力があってこそだ。その魅力とは……ナノ本人が繰り広げる「ワンダー」に直結する「ミステリー」に満ちているから。ここまでの文章を読んで、あなたはなにか気づかないだろうか? ナノの一人称が、彼でも彼女でもなく、常に「ナノ」であることに。

言語、音楽性、そして性別までもがボーダーレス

4年前、動画投稿サイトに突如姿を表わしたその時から、ナノは年齢も性別も不詳のなんともミステリアスな存在だった。メジャーデビュー後もナノは常にフードを被って顔を見せないが、そのパワフルで突き刺さるような歌声は、男性にも女性にも聴こえる不思議な魅力をたたえ続けている。何度かライブステージを観たファンのあいだでも、「ナノは男? 女?」議論が絶えることはない。アーティストが放つ「ワンダー」は、知らない世界に人々をさらうことだと最初に述べた。ジェンダーを越えたボーダーレスなナノ。ナノの歌声を一度知ってしまうと、「なにこれ? どうして?」と、どんどん先を知りたくなる欲求にハマってしまうこと請け合いだ。

nanoライブ
nanoライブ

音楽としてのボーダーレス感も、ナノ世界の深みを一層際立たせる。ニューアルバム『Rock on.』ひとつをとっても、ヒリヒリとしたボーカルから始まる“identity crisis”、ONE OK ROCKのTakaの実弟であるHiroがボーカルを務めるロックバンド・MY FIRST STORYとのコラボが話題を呼んだ“SAVIOR OF SONG”、美しいピアノの旋律が静かに鳴り響くイントロが印象的な“Be the one”など、めくるめく疾走感とハード&ワイルドをたたえながら、デジタルと強烈なギターバンド感が融合したジャンルレスなサウンドを叩きつける。そして、ネイティブな英語とスタイリッシュな日本語ワードが飛び交い、日本語と英語が渾然一体となったリリックのボーダーレス感も、海外からの熱い支持を集める要因だ。その歌詞世界も、私たちに新たな響きを与えてくれる。


国内外のファンの好奇心をくすぐるミュージックビデオの作り方とは?

ナノのグローバルな活躍にもうひとつ花を添えているのが、ミュージックビデオの完成度の高さだ。新作のPVが発表されるたびに、世界中から称賛の声が集まるナノだが、最新アルバムのリード曲でもある“Rock on.”は、1月31日公開のアニメ映画『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ ―アルス・ノヴァ― DC』の主題歌。このPVの撮影は「軍艦島」として知られている長崎県・端島で行なわれ、1970年代まで人が暮らしていた状態のまま残されている廃墟と、ドラマティックなCGや空撮映像をスタイリッシュに融合することにより、異世界を実現。突如世界に現れた謎の「霧の艦隊」に海域を封鎖された人類が、その存亡をかけた海戦が繰り広げる『蒼き鋼のアルペジオ』の世界観とも相まって、国内外のアニメファンから絶大な支持を受けている。先述した“SAVIOR OF SONG”も同じく『蒼き鋼のアルペジオ』TVシリーズの主題歌であり、このPVでは海上自衛隊の撮影協力によってイージス艦で撮影を敢行、アニメの世界観と現実をマジカルに融合している。


音楽も本人も、ジャンル・性別・国境といった様々なボーダーを越えるからこそ、日本国内のみならず海外からの熱狂的な支持を集めているナノ。「インターネット」という国境のない世界から羽ばたいたナノの活躍は、まさに新世代のアーティストにふさわしい、ワンダーにあふれたまだ見ぬ音楽世界へと、これからも私たちを誘ってくれることだろう。

リリース情報

ナノ『Rock on.』
ナノ
『Rock on.』NA ver.(CD+DVD)

2015年1月28日(水)発売
価格:3,456円(税込)
VTZL-93

[CD]
1. identity crisis
2. Born to be
3. JUMP START
4. SABLE
5. SAVIOR OF SONG
6. Scarlet Story
7. Be the one
8. INFINTY≠ZERO
9. RESTART
10. One Life
11. Small & Significant
12. Rock on.
[DVD]
1. Rock on.
2. BE FREE (WITH MUSIC)
3. SAVIOR OF SONG
4. Born to be
5. INFINTY≠ZERO
6.SABLE

ナノ『Rock on.』NO ver.
ナノ
『Rock on.』NO ver.(2CD)

2015年1月28日(水)発売
価格:3,024円(税込)
VTZL-94

[DISC1]
1. identity crisis
2. Born to be
3. JUMP START
4. SABLE
5. SAVIOR OF SONG
6. Scarlet Story
7. Be the one
8. INFINTY≠ZERO
9. RESTART
10. One Life
11. Small & Significant
12. Rock on.
[DISC2]
1. エグジスト
2. Crossroad
3. START OVER (feat. MY FIRST STORY)
4. Dusty Mirror
5. PARALYZE:D
6. Our Story

ナノ『Rock on.』通常盤
ナノ
『Rock on.』通常盤(CD)

2015年1月28日(水)発売
価格:2,592円(税込)
VTCL-60388

イベント情報

『ナノ3rdアルバム「Rock on.」リリース記念プレミアムライブ「Rock on.」』

2015年3月21日(土)
会場:北海道 札幌 BESSIE HALL

2015年3月28日(土)
会場:福岡県 LIVE HOUSE CB

2015年3月29日(日)
会場:大阪府 americamura FANJ twice

2015年4月4日(土)
会場:愛知県 名古屋 Live Hall M.I.D

2015年4月5日(日)
会場:東京都 原宿 ASTRO HALL
料金:各公演 前売2,700円(ドリンク別)

『Rock on Taiwan』

2015年4月12日(日)
会場:台湾 Legacy Taipei

プロフィール

ナノ
ナノ

アメリカ・ニューヨーク州出身。卓越した歌唱力と、日本語と英語を使い分けるバイリンガルシンガー。2010年よりYouTubeやニコニコ動画などの動画サイトに、洋楽やVOCALOIDのカバー楽曲の投稿を始め、現在までに国内外問わず多くの音楽、アニメユーザーの支持を集める。 2012年3月にデビューアルバム『nanoir』(ナノワール)をリリース。オリコンデイリーランキングでは発売日に10位を記録し、新人では異例のチャートアクションを起こす。2013年2月には2ndアルバム『N』を発売し、オリコン週間ランキング8位にランクイン。3rdアルバム『Rock on.』が、2015年1月28日にリリース。その人気は留まる所を知らず、その歌声に、国境はない。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 4

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  5. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 5

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  6. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 6

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  7. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 7

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  8. KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る 8

    KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る

  9. 韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感 9

    韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感

  10. 橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら 10

    橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら