今週の編集部まとめ

毎週火曜日更新 2015年12月21日
BACKNUMBER

編集部員の、ちょっとひとこと

  • 柏井万作
    柏井万作

    今年も1年ありがとうざいました

    年末ということで、会社の1年を締めくくる決算会議なるものを催しました。最初は各事業部の業績発表が続くのですが、最後はMVPの発表と、社員全員の振り返りトーク。これが毎回泣ける感じで(というか本当に泣く人も結構いて)、一瞬で過ぎ去っていく1年ではあるけど、かけがえの無い1年だったと強烈に実感できるのでした。今年は会社としてもメディアとしても飛躍できた年でしたが、まだまだこんなもんじゃ終わらない。来年も飛ばしていきます。

  • 佐々木鋼平
    佐々木鋼平

    年の暮れの高松に「メディアアート」の名のもと、奇人変人が集結中

    『瀬戸内国際芸術祭』が開催される瀬戸内海の島々にもほど近い、香川県の県庁所在地・高松市で、この年の暮れに急遽『高松メディアアート祭』が開催中。しかし、参加アーティストは、有名新興宗教の教祖さまや、元エスパー少年。死後に15万枚以上の作品が明らかになった謎の写真家ヴィヴィアン・マイヤー、「憑依×こっくりさん×人工知能」をテーマにした、宇川直宏の「偽サイン」シリーズや、こっくりさんをテーマにした岡﨑乾二郎の神秘作品、真鍋大度によるディープラーニング絵画……。キワモノ極まる感がハンパないですが、世界的なメディアアートイベント『アルスエレクトロニカ』も協力しているという事実に、さらに混乱させられます。

  • 野村由芽
    野村由芽

    暮らしのことを話す

    先日、酔っぱらった帰り道に、花を食べてしまいました。そんな今年もあと少し。さて、少し未来を見て新年。ルミネが主催するカルチャースクール「CLASS ROOM」で少し話すことになりました。テーマは「暮らしのこと」。『&Premium』の編集長、今泉力哉監督の映画『知らない、ふたり』の公開を控える青柳文子さんとの座談会ですってまじか。「冬はドライヤーをストーブ代わりにするのが好き」とか言わないように気をつけよう。

  • 矢島由佳子
    矢島由佳子

    前回の予告通り、今週は個人的な「2015年ベストアルバム / ソング」を

    さっそくベストアルバム(邦楽限定)から。第5位ASIAN KUNG-FU GENERATION『Wonder Furure』、第4位クラムボン『triology』、第3位RHYMESTER『Bitter, Sweet & Beautiful』、第2位BOOM BOOM SATELLITES『SHINE LIKE A BILLION SUNS』、そして第1位cero『Obscure Ride』。この5枚は、社会の空気感や音楽シーンの現状を捉えた上で、自分たちの立ち位置を自覚し、今鳴らすべき音、歌うべき歌は何かを考えに考え抜いて生み出された、とても尊い作品でした。それぞれの意志と生き様を語ってくれたインタビュー記事は、どれも発言に力があるゆえ、アクセス数もとてもよかったです。ベストソングは、挙げ出すと本っ当にキリがないので、個人的にリピート再生しまくって、最も再生回数が多い2曲を。まず1曲目は吉田ヨウヘイgroup“間違って欲しくない”、そしてもう1曲はアナログフィッシュ“No Rain (No Rainbow)”です。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年