今週の編集部まとめ

毎週月曜日更新 2016年4月4日
BACKNUMBER

編集部員の、ちょっとひとこと

  • 柏井万作
    柏井万作

    Underworldの新譜が素晴らしい件

    取材をして分かったことだけど、Underworldのカール・ハイドとリック・スミス、実はぎこちない関係が続いていて、最近ようやく「真の友人」と呼べるようになったと言う。30年という歳月を共にしてきた二人の話なのですごく驚いたけど、その二人が歳を取って、関係性を見つめ直し、距離を近づけることで作り上げた新作が素晴らしい内容だったというのは、なんて美しい話なんだろう。最後の最後には、明るい未来のことを教えてくれたカール・ハイド、ありがとうございました。

  • 佐々木鋼平
    佐々木鋼平

    「インディペンデントアニメ」というレベルではない

    元ピクサーのアートディレクター二人が立ち上げたアニメ制作スタジオ「トンコハウス」。これまでの2年間と未来を垣間見れる展示が銀座のクリエイションギャラリーG8で開催中です。休暇期間を利用して、有志だけで作り上げられた『アカデミー賞』短編アニメ部門ノミネート作品『ダム・キーパー』のエピソードからは、なぜわざわざ二人がピクサーを辞めてまで、独立する必要があったのか、その熱い思いに感動します。

  • 矢島由佳子
    矢島由佳子

    手をつないで行こうぜ そこに愛があるなら

    「もう、CINRAやめてもいいかな」と思えてしまうほどの企画ができました。本日公開した、the pillowsの山中さわおさんとバカリズムさんの対談。個人的な話になってしまうのですが、10代の頃からギターをかじっていた私は、「あなたにとってのギターヒーロは?」と訊かれたら「さわおさん」と答えていたほどで、the pillowsの楽曲の精神性にはめちゃくちゃ支えられた過去があります。そんなさわおさんが、対談したい相手として挙げられたのがバカリズムさんでした。CINRAでお笑いのインタビューをやるのはまだまだ少ないのですが、競争が激しく、努力や苦しみはほとんど表に出さずに「笑わせてなんぼ」な世界で戦う芸人さんの取材はやはり面白い。ここでこの仕事をやめるのではなく(笑)、もっと深く見ていきたいなと思います。そして、この企画を実現するにあたって欠かせなかったのが、以前藍坊主との対談をやらせてもらった、ドラマ『素敵な選TAXI』の監督・筧昌也さん。筧さん、ありがとうございました!『素敵な選TAXI』のSP版は、明日5日放送です。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像