今週の編集部まとめ

毎週火曜日更新 2016年6月6日
BACKNUMBER

編集部員の、ちょっとひとこと

  • 柏井万作
    柏井万作

    Tシャツたくさん作りました

    暑くなってきたので、「CINRA.STOREオリジナルTシャツ特集」をアップしたところ、急に梅雨入りしそうな気配に……。タイミングがちょっと悪かったかもしれませんが、今年も夏に合わせてたくさんの作家さんに新しいTシャツを作っていただきました。僕は小山健さんの「DANSHI」Tシャツでこの夏を乗り切ろうと思いますが、レディースとかキッズも増えてきているので、女子のみなさんもぜひチェックしてくださいね。

  • 野村由芽
    野村由芽

    ごろごろにゃんのまじない

    誰しも「ぐぁあしまった!」とよのなかを呪いたくなる瞬間というものがあり、それを英語では「ファ●ク」などと言うと思うのですが、最近口にするたびつらみが半減する代替センテンスを思いついた。どぅるどぅるどぅる……じゃん! 「猫ったれ」である。いわずもがな、「く●ったれ」を猫要素たっぷりに言いかえた文句であるのだけど、「猫ったれ」と口にするたびに「猫たれ(猫であれ)」と自分に猫化のまじないがかかり、もうすべてはごろごろにゃんですよ。ぜひおためしを。

  • 飯嶋藍子
    飯嶋藍子

    脳の回線の切り替え

    長野県・こだまの森で開催された『TAICOCLUB'16』に行ってきました。あいにくの雨でしたが、水たまりが音によって震えていて、そういう言えば人間の身体の約65%は水だ、私の身体は今めちゃくちゃ震えているんだと実感。この震えに加えて、ARCA DJ + JESSE KANDA AV SETに脳もかなり揺らされました。畏敬の念を禁じ得ないARCAの解き放たれたDJ、JESSE KANDAの生々しい映像も観ているうちに目が離せなくなって、脳の回線がカチッと切り替わるような衝撃と快感に侵食されました。このえも言われぬ感覚、体験したい人は今週土曜日にWOMBで開催される『TAICOCLUB'16 AFTER PARTY』へ。

  • 山元翔一
    山元翔一

    上半期を振り返る

    早くも2016年の半分が過ぎようとしています。振り返ってみると、今年は例年になくリリースが充実している印象です。1月にはMETAFIVEと岡村靖幸の傑作が世に放たれ、2月も蓮沼執太やGRAPEVINEの作品が続きました。洋楽もRihannaのサプライズリリースを皮切りにKanye WestやPrimal Scream、Weezer、RadioheadにJames Blakeなどなど……ひとつひとつを追うには時間も耳も足りない状況が続いています。そんななか、我らが愛すべき奇人・Richard D Jamesが動き出すとの噂が。今年は何かと悲しい話題が多いですが、2016年後半もまだまだ楽しくなりそうな予感です。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年