今週の編集部まとめ

毎週火曜日更新 2016年9月5日
BACKNUMBER

編集部員の、ちょっとひとこと

  • 柏井万作(CINRA.NET編集長)
    柏井万作(CINRA.NET編集長)

    アナログレコードの再興

    先週は東洋化成の工場見学に行ってきました。日本でレコードプレスを行える唯一の工場。40年前から稼働する機械を、今でも大切にメンテナンスしながら使っているそうです。注文は国外からも来るそうで、常時フル稼働しているとか。一度は廃れてしまったレコード文化が、90年代に再燃し、それから20年経ったデジタル全盛のこの時代に再び開花しようとしている不思議。それは懐古ではなく、多少不便でも「良い物」を選びたいという、価値の再発見なのだと思います。こういう選択基準の変化は、これからどんどん増えていきそうですね。

  • 矢島由佳子(CINRA.NET編集部)
    矢島由佳子(CINRA.NET編集部)

    濃ゆ~い対談

    2週間前の「今週の編集部まとめ」で、「濃ゆ~い対談取材をさせてもらった」と書きましたが、本日公開した銀杏BOYZ・峯田さんとダイノジ・大谷さんの対談のことでした。「続ける」ことの難しさをよく知っている峯田さんと大谷さんに、なぜザ・コレクターズは30年間活動を続けることができたのか?(しかもずっと「ロマン」を持ちながら!)という問いに対するアンサーを語り合ってもらいました。お二人の表現論や生き様が語られているこの対談記事、ザ・コレクターズのことを知らない人も必読です。

  • 飯嶋藍子
    飯嶋藍子

    レコードプレス工場に興奮

    日本で唯一のアナログレコードプレスメーカー東洋化成さんの工場見学に行きました。編集長柏井と終始大興奮だったのですが、ハイライトはカッティングしたばかりのレコードの溝を顕微鏡で見たときですね。何かが生まれる瞬間を目撃するなんて、不思議な感覚。ロマンの溝でした。そして、これをきっかけに色んな工場見学に行きたくなりました。小学校の時の社会科見学でバームクーヘンをひたすら回転させる機械を眺めて「ここは魔法の館だ」と思った、そんな気持ちが鮮やかに蘇るのでした。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』予告編

12月15、16日に座・高円寺2で開催される、Gucchi's Free School主宰の『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』。上映される7本のうち、なんと4本が日本初上映作品(!)。予告だけでもパンチの強さが伝わってくるが、さらに各日トークショー付きという内容の濃さ。このイベントでひと笑いしてから2018年ラストスパートを迎えよう。(野々村)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと