今週の編集部まとめ

毎週火曜日更新 2018年4月2日
BACKNUMBER

編集部員の、ちょっとひとこと

  • 柏井万作(CINRA.NET編集長)
    柏井万作(CINRA.NET編集長)

    離れてみないとわからない

    今いる場所から離れてみないと見えないことってありますよね。このところご縁があって、いくつかの地方に行き、そこで暮らしてる方たちと意見交換する機会がありました。自分で一から家を建て、発電して、自給自足をするっていう生き方もあったり(そこで食べた野菜は髪の毛逆立つくらい美味しかった)、雪に覆われる土地では雪を活かしたビジネスと暮らしがあったり(静かな雪室で熟成させたお酒の美しさ)、東京ではできないこと、その土地だからできることの面白さに惹かれます。そして考えるのは当然、東京だからできることって何なのか? 自分が東京にいる意味って何なのか? ということ。これだけ便利な時代なので、意外にもほとんどのことは、東京にいなくてもできてしまうんですよね……まあ、なかなか答えのでない話なのですが。そういえば『CROSSING CARNIVAL』のメインビジュアルとムービーも、石巻まで行って撮影しました。音を鳴らすと髪の毛がブワッと浮いちゃうくらい、とんでもない低音を発する車があって、あの車も多分、東京では音出せないなぁ(笑)。

  • 山元翔一(CINRA.NET編集部)
    山元翔一(CINRA.NET編集部)

    やさしい歌が好きで

    先週は『exPoP!!!!! vol.107』でした。uri gagarn、カネコアヤノ、AAAMYYYという個人的にも大好きな3組をメインアクトにお招きした思い入れ深い回となりました。出演いただいたどのアーティストも素晴らしかったですが、特に、カネコアヤノのバンドセットがグッときてしょうがなかった。イベントや取材を通して何度かお話させていただいて、これからを担う本物の才能と同じ未来を限りなく近いところで切り拓いていけることに、編集者としてこの上ない幸せを感じます。今月25日にリリースの傑作『祝祭』で、カネコさんはアーティストとして一気に駆け上がっていくと思います。ぜひ今、彼女から目を離さないようお願いいたします。

  • 宮原朋之(CINRA.NET編集部)
    宮原朋之(CINRA.NET編集部)

    名古屋・ウェルビーで開眼する

    先週、名古屋に行く機会があり、例によってサウナにGO。最近、不意に仕入れた情報「サウナ:水風呂:外気浴」の時間比率は「5:1:5」がいいらしい、という法則を律儀に踏襲したところ、1週目の外気浴から未知の領域へ。いままで至れなかった境地に到達した理由としては、この時間配分以外に、サウナ水(経口補水液)があったからなのではないか。調べると経口補水液は砂糖と塩で比較的簡単に作れるようなので、マイ経口補水液を作って別のサウナでも検証してみたいと思っています。

  • 川浦慧(CINRA.NET編集部)
    川浦慧(CINRA.NET編集部)

    いつだって窓際でぼくたち

    ロロの『いつだって可笑しいほど誰もが誰か愛し愛されて第三高等学校』(通称「いつ高」)シリーズの『いつだって窓際でぼくたち』を観てきました。このシリーズは、主催の三浦直之が高校演劇に感銘を受けてつくられていて、全国高等学校演劇コンクールの出場ルールに則て制作・上演されていたり、(上演時間は60分以内、10分で行われる舞台美術の仕込みも公開してくれる、などなど)さらに戯曲を無料公開していて、高校生による二次創作も歓迎している。……と、上演前にこういった説明を聞いただけでもエモさが溢れてすでに感動してしまった(こんな経験ははじめて)。4人の男子高生の、放課後の教室の窓際で絡まり合うまなざしは、みんなが共感する「あるある」ではなくて、むしろ「ないない」だと思うのに、ずっと前から知っていた気がする不思議なものでした。高校生のときの忘れてしまうような些細な空気を、切り取って蘇らせたような……。ロロ×高校生は、パワーを爆増させる掛け算。とてもおもしろかったのでぜひ観て欲しいですが、先週で終わってしまいました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

斉藤和義“アレ”

ドラマ『家売るオンナの逆襲』の主題歌でもある斉藤和義48枚目のシングル“アレ”のMVが公開。冒頭から正方形の枠に収められた動画や画像が繋ぎ合わされていくこのMV、実は斉藤本人が撮影・編集・監修を務めたという。某SNSを彷彿とさせるたくさんの動画や画像がめまぐるしく変わる様に注目して「アレ」とは何かを考えながら観るのも良し、ひたすら猫に癒されるのも良しです。(高橋)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業