青山裕企

Total 41 Posts

写真家。1978年名古屋市生まれ。筑波大学人間学類心理学専攻卒業。2007年キヤノン写真新世紀優秀賞受賞。現在、東京都在住。今までに67冊の著書を刊行、代表作は『スクールガール・コンプレックス』『むすめと!ソラリーマン』など。台湾・韓国でも、翻訳版が多数刊行されている。吉高由里子・指原莉乃(HKT48)・生駒里奈・オリエンタルラジオなど、時代のアイコンとなる女優・アイドル・タレントの写真集の撮影を担当している。2015年ユカイハンズ・ギャラリー開廊、2016年ユカイハンズパブリッシング設立。3月5日に最新刊『アイドルフォトの撮り方 フレーミング編』(誠文堂新光社刊)を発売予定。

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて