BRIAN SHINSEKAI

Total 6 Posts

80~90年代のポップスをベースに、プログラミングや多重録音などを加えた実験的な音楽を奏でる、「ノスタルジックエレクトロ」アーティスト。文学的な歌詞や、独自のビジュアルアートワークで、時にオルタナティブロック、時にエレクトロ、様々な要素でエキセントリックな世界観を放つ。2009年、17歳の時に「ブライアン新世界」名義で出場した『閃光ライオット』にて、The SALOVERS、GLIM SPANKY、ズットズレテルズ、挫・人間、関取花らと共にファイナリストとなる。2011年、1stミニアルバム『LOW-HIGH-BOOTS』を発表。表題曲がiTunes「今週のシングル」に選出され、ダウンロードマーケットで話題となる。2012年、2ndミニアルバム『NEW AGE REVOLUTION』を発表。リード曲“AIUEO~愛飢え男~”がSPACE SHOWER TVパワープッシュに選出される。やついいちろう主催の『YATSUI FESTIVAL!2012』、『閃光ライオット2012 感謝祭』に出演、「SCHOOL OF LOCK!」にも生放送ゲスト出演。2013年、バンド「Bryan Associates Club」結成。翌年にはバンドとして『MINAMI WHEEL』など数々のイベントに出演。2016年11月、活動休止を宣言し、新たな創作活動に入る。2017年9月、「BRIAN SHINSEKAI」プロジェクト始動。2018年1月、ビクターエンタテインメントから『Entrée』を発表。

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて