ニュース

『やついフェス』に清竜人、奇妙、川村ゆきえ、ヤナミューら91組追加

『YATSUI FESTIVAL! 2018』ロゴ
『YATSUI FESTIVAL! 2018』ロゴ

6月16日と17日に東京・渋谷の12会場で開催される『YATSUI FESTIVAL! 2018』の第5弾出演アーティストが発表された。

今回出演が明らかになったのは、人間椅子、清竜人、梅垣義明、梅棒、マキタスポーツ(solo)、蔡忠浩(bonobos)、川村ゆきえ、26時のマスカレイド、バニラビーンズ、東京女子流、notall、WHY@DOLL、トリプルファイヤー、奇妙礼太郎、DOTAMA、DALLJUB STEP CLUB、lyrical school、綾瀬マルタ、Yes-man、石川カズキ、犬の心、岩見十夢、ウエストランド、エキストラ、EZOorDIE!、エルシャラカーニ、おくまん、オジンオズボーン、Gacharic Spin、かにゃ、神田莉緒香、KIWILIPS、煌めきアンフォレント、Groovy Rubbish、コウメ太夫、ゴールドラッシュ、紺野ぶるま、ザ・ぷー、Gたかし、シバノソウ、しまおまほ、ジャッキーちゃん、じゅじゅ、瞬間メタル、showmore、シロたろし、SUSHIBOYS、THE STARBEMS、そうすけ、sooogood!、だーりんず、TAIGA、月見峠、DJ DEKKA(デッカチャン)、TENDOUJI、Nakanoまる、なすなかにし、西村ひよこちゃん、脳みそ夫、hy4_4yh、馬鹿よ貴方は、爆烈Q、はしこばし、パソコン音楽クラブ、ハリウッドザコシショウ、春ねむり、BAND PASSPO☆、ピーマンズスタンダード、ブーメラン学園、FAKY、藤子、BRIAN SHINSEKAI、the peggies、マキタスポーツ(band)、街裏ぴんく、マッハスピード豪速球、マツモトクラブ、南大介、宮武ぜんた、森井あきひと、mol-74、ジャンベ太鼓 縄文太鼓 茂呂剛伸、ヤなことそっとミュート、RHYMEBERRY、ラ・サプリメント・ビバ、レッスン祐輝、レ・ロマネスク、ロッカジャポニカ、ロリィタ族。、わーすた、わらふぢなるおの91組。今後も追加出演者の発表を予定している。チケットは現在販売中。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く