コラム

夏が過ぎ、肌寒くなった今日この頃。あっという間にやって来るシルバーウィークに、おすすめしたいイベントをまとめました。屋外イベントで心地良い風を浴びたり、少し遠くまで足をのばしたり……気分にあわせて楽しんでみてはいかがでしょう。

『THE TOKYO ART BOOK FAIR 2016』(9月16日~)

『THE TOKYO ART BOOK FAIR 2016』メインビジュアル Photo: Gottingham
『THE TOKYO ART BOOK FAIR 2016』メインビジュアル Photo: Gottingham

アートブックやZINEを作る出版社やギャラリー、アーティストなど国内外の約300組が一堂に会するブックフェア。ひとつの国の出版文化にフォーカスする「ゲストカントリー」ではブラジルがフィーチャーされ、出版社やアーティストなどが招聘される予定だ。

イベント情報

『THE TOKYO ART BOOK FAIR 2016』

2016年9月16日(金)~9月19日(月・祝)
会場:東京都 信濃町 京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパス

『KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭』(9月17日~)

イリヤ&エミリア・カバコフ(Ilya & Emilia KABAKOV)『落ちてきた空』1995/2016
イリヤ&エミリア・カバコフ(Ilya & Emilia KABAKOV)『落ちてきた空』1995/2016

茨城の県北にある6市町を舞台にした国際芸術祭。飴屋法水、妹島和世、イリヤ&エミリア・カバコフ、チームラボら約20の国と地域から集まった80組以上の作家が参加する。会期中は屋内外でのアートプログラムを中心に様々な企画が展開されるという。

イベント情報

『KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭』

2016年9月17日(土)~11月20日(日)
会場:茨城県 日立市、高萩市、北茨城市、常陸太田市、常陸大宮市、大子町内の各会場

『江戸からたどるマンガの旅~鳥羽絵・ポンチ・漫画~』(9月17日~)

作者不詳『浮世ハ夢だ夢だ』慶応期(後期展示)
作者不詳『浮世ハ夢だ夢だ』慶応期(後期展示)

印刷出版文化が発達した江戸中期の戯画を日本における漫画の起点として、約230年におよぶ漫画の歴史を辿る展覧会。歌川国芳、河鍋暁斎らの浮世絵師が描いた戯画など、京都国際マンガミュージアム所蔵のコレクションから前後期合わせて約200点が展示される。

イベント情報

『江戸からたどるマンガの旅~鳥羽絵・ポンチ・漫画~』

2016年9月17日(土)~11月16日(水)
前期:2016年9月17日(土)~10月16日(日)
後期:2016年10月18日(火)~11月16日(水)
※会期中展示替えあり
会場:東京都 千代田区立日比谷図書文化館 1階特別展示室

ポスターハリスギャラリー&アツコバルー arts drinks talk『日本のポスターの黄金時代 60's/70's』展(9月17日~)

三島由紀夫『終りの美学』 デザイン:横尾忠則 1966年
三島由紀夫『終りの美学』 デザイン:横尾忠則 1966年

東京・渋谷のポスターハリスギャラリーとアツコバルー arts drinks talkの2会場を舞台に開催される展覧会。1960年代と70年代のシルクスクリーンポスターを中心に、赤瀬川原平、田名網敬一、宇野亞喜良、横尾忠則らの作品を紹介する。チケットは2会場共通。

イベント情報

ポスターハリスギャラリー&アツコバルー arts drinks talk『日本のポスターの黄金時代 60's/70's』展

2016年9月17日(土)~10月9日(日)
会場:東京都 渋谷 ポスターハリスギャラリー、アツコバルー
時間:
ポスターハリスギャラリー 13:00~19:00
アツコバルー 水~土曜14:00~21:00、日、月曜11:00~18:00
休廊日:火曜(両会場共に)

『レオナール・フジタとモデルたち』(9月17日~)

『レオナール・フジタとモデルたち』展ポスタービジュアル
『レオナール・フジタとモデルたち』展ポスタービジュアル

レオナール・フジタこと藤田嗣治の描いた「モデル」にフォーカスした展覧会。フジタがモデル研究の集大成として群像表現に挑んだ4点の壁画を展示するほか、初期から晩年までの作品約90点が、描かれたモデルに関連する資料約150点と共に紹介される。 

イベント情報

『レオナール・フジタとモデルたち』

2016年9月17日(土)~2017年1月15日(日)
会場:千葉県 佐倉 DIC川村記念美術館

『全日本テルミンフェス』(9月19日)

『全日本テルミンフェス』メインビジュアル
『全日本テルミンフェス』メインビジュアル

世界で1番「テルミン演奏家」が多い国だという日本。そんな「テルミン大国」の現代音楽シーンで「テルミンの生きる道」を探るイベント。出演者にはやついいちろう、あらかじめ決められた恋人たちへ、ケラリーノ・サンドロヴィッチらが名を連ねている。

イベント情報

『全日本テルミンフェス』

2016年9月19日(月・祝)
会場:東京都 渋谷 WOMB

『ROMANTIC CHINATOWN 2016』(9月22日~)

『ROMANTIC CHINATOWN 2016』フライヤービジュアル
『ROMANTIC CHINATOWN 2016』フライヤービジュアル

台北と青山にあるライブハウス「月見ル君想フ」がプロデュースする音楽祭。青葉市子やスカートの澤部渡、空気公団らが参加し、4日間にわたりライブが行なわれる。会場は今年5月に細野晴臣もライブを行なった横浜中華街のレストラン・同發新館。

イベント情報

『ROMANTIC CHINATOWN 2016』

2016年9月22日(木・祝)~9月25日(日)
会場:神奈川県 横浜 同發 新館

『New Acoustic Camp 2016』(9月17日、9月18日)

『New Acoustic Camp 2016』メインビジュアル
『New Acoustic Camp 2016』メインビジュアル

今年で7回目の開催を迎える群馬・水上高原リゾート200が舞台のアウトドアイベント。ハナレグミ、原田郁子、フラワーカンパニーズ、大森靖子らがライブを披露するほか、会場ではワークショップの開催や飲食店の展開が予定されている。

イベント情報

『New Acoustic Camp 2016』

2016年9月17日(土)、9月18日(日)
会場:群馬県 水上高原リゾート200

『SOUL CAMP 2016』(9月18日)

『SOUL CAMP 2016』ロゴ
『SOUL CAMP 2016』ロゴ

過去にCOMMONやTALIB KWELIなどヒップホップシーンの重鎮を迎え、豊洲エリアで開催されてきた野外音楽イベント『SOUL CAMP』。今年は横浜赤レンガの野外特設ステージを舞台に、ジル・スコットやPete Rock、DJ Premierらがライブを披露する。

イベント情報

『SOUL CAMP 2016』

2016年9月18日(日)
会場:神奈川県 横浜赤レンガパーク野外特設ステージ

『京都音楽博覧会2016 IN 梅小路公園』(9月18日)

くるり
くるり

結成20周年を迎えるくるり主催の野外音楽イベント。矢野顕子、Tété、Mr.Childrenが出演するほか、くるりと『ワルツを踊れ Tanz Walzer』のレコーディングに参加したウィーンアンバサーデオーケストラとの演奏も披露予定。なお、同イベントの開催は10回目となる。

イベント情報

『京都音楽博覧会2016 IN 梅小路公園』

2016年9月18日(日)
会場:京都府 梅小路公園 芝生広場

『MOET MIDPARK CINEMA』(9月16日~)

『MOET MIDPARK CINEMA』イメージビジュアル
『MOET MIDPARK CINEMA』イメージビジュアル

1743年に創業したフランスのシャンパン製造会社「モエ・エ・シャンドン」のシャンパンを味わいながら、野外で映画を鑑賞することができる屋外上映イベント。上映作品は『華麗なるギャツビー』『コードネーム U.N.C.L.E.』『NINE』『プラダを着た悪魔』の4作品。

イベント情報

『MOET MIDPARK CINEMA』

2016年9月16日(金)~9月19日(月・祝)、9月22日(木・祝)~9月25日(日)
会場:東京都 六本木 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン芝生広場

Page 1
  • 1
  • 2
次へ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

Got a minute ? 動画これだけは

Suchmos“PINKVIBES”

Suchmosがアルバム『THE KIDS』より“PINKVIBES”のPVを公開。山田健人(dutch_tokyo)との久々のタッグとなるこの映像。余裕すら感じるシュアな演奏シーンやふとした表情が絶妙なバランスで映し出される。燃え盛るピンクの炎と、それに向けるメンバーの強い眼差しを見ると、Suchmosがこれからどんな風景を見せてくれるのか期待が高まる。(飯嶋)