コラム

『カナザワ映画祭2016』(9月17日~)

『カナザワ映画祭2016』メインビジュアル ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy Mizuma Art Gallery
『カナザワ映画祭2016』メインビジュアル ©YAMAGUCHI Akira, Courtesy Mizuma Art Gallery

石川・金沢で開催される映画祭。『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『AKIRA』『狂い咲きサンダーロード』『ゼイリブ』など50作品以上を9日間で上映する。なお、会場の金沢都ホテル・セミナーホールが来年で取り壊しとなるため映画祭の開催は今年が最後となる。

イベント情報

『カナザワ映画祭2016』

2016年9月17日(土)~9月25日(日)
会場:石川県 金沢都ホテル セミナーホール

『「ひなぎく」ヤン・シュヴァンクマイエル監督作品』(9月17日~)

『ひなぎく』©State Cinematography Fund
『ひなぎく』©State Cinematography Fund

映画『ひなぎく』とヤン・シュヴァンクマイエル監督作品の特集上映。「チェコ・ヌーヴェルヴァーグ」を代表する作品のひとつ『ひなぎく』とシュヴァンクマイエルの短編作品が併映されるほか、同監督の長編作品を上映するプログラムも企画されている。

イベント情報

『「ひなぎく」ヤン・シュヴァンクマイエル監督作品』

2016年9月17日(土)~9月30日(金)
会場:東京都 ユジク阿佐ヶ谷

『スウェーデン映画祭 2016』(9月17日~)

『間奏曲』
『間奏曲』

日本初公開の新作映画など全11作品を上映する『スウェーデン映画祭 2016』。昨年生誕100周年を迎えた女優、イングリッド・バーグマンを特集するほか、スウェーデンの『アカデミー賞』と称される『ゴールデン・ビートル賞』の受賞作なども複数上映予定。

イベント情報

『スウェーデン映画祭 2016』

2016年9月17日(土)~9月23日(金)
会場:東京都 渋谷 ユーロスペース

『仙台短篇映画祭2016』(9月17日~)

『仙台短篇映画祭2016』メインビジュアル
『仙台短篇映画祭2016』メインビジュアル

仙台市内の社会人・学生を中心とした有志によって構成された団体が運営する映画祭。塩田明彦『昼も夜も』や篠崎誠『SHARING』の上映される『震災後の表現』や、岡本まな『ディスタンス』の上映される『女子力映画』など複数のプログラムが企画されている。

イベント情報

『仙台短篇映画祭2016』

2017年9月17日(土)~9月19日(月・祝)
会場:宮城県 せんだいメディアテーク

笛井事務所『怪談』(9月16日~)

笛井事務所『怪談』メインビジュアル
笛井事務所『怪談』メインビジュアル

怪談噺の名作として知られる『牡丹燈籠』『番町皿屋敷』『真景累ヶ淵』のエピソードを組み合わせたオリジナル劇。中島歩、埜本幸良(範宙遊泳)らが出演するほか、演出をコンドルズのメンバーで振付師としても活動するCHAiroiPLIN主宰・スズキ拓朗が手掛けている。

イベント情報

笛井事務所
『怪談』

2016年9月16日(金)~9月20日(火)全7公演
会場:東京都 三鷹 武蔵野芸能劇場小劇場

ヨーロッパ企画 第35回公演『来てけつかるべき新世界』東京公演(9月16日~)

『来てけつかるべき新世界』ビジュアル
『来てけつかるべき新世界』ビジュアル

これまでに『曲がれ!スプーン』などの舞台が本広克行監督によって映画化されたヨーロッパ企画。『来てけつかるべき新世界』は「おっさん天国」と称される大阪・新世界を舞台にしたSF作品で、「ホログラフィの娘と言い合い」をするシーンなどが登場するという。

イベント情報

ヨーロッパ企画 第35回公演
『来てけつかるべき新世界』東京公演

2016年9月16日~9月25日(日)全13公演
会場:東京都 本多劇場

劇団子供鉅人チャンバラ音楽劇『幕末スープレックス』(9月17日~)

劇団子供鉅人チャンバラ音楽劇『幕末スープレックス』フライヤービジュアル
劇団子供鉅人チャンバラ音楽劇『幕末スープレックス』フライヤービジュアル

劇団子供鉅人は、2005年に大阪で結成された「フリースタイル演劇集団」。2012年に初演され、関西で反響を呼んだ『幕末スープレックス』を東京芸術劇場で再演する。30人以上の出演者と、関西のミュージシャンで編成された楽隊の生演奏も公演の魅力のひとつ。

イベント情報

劇団子供鉅人チャンバラ音楽劇
『幕末スープレックス』

2016年9月17日(土)~9月25日(日)全10公演
会場:東京都 池袋 東京芸術劇場 シアターイースト

『怪獣の教え』(9月21日~)

『怪獣の教え』舞台写真
『怪獣の教え』舞台写真

『青い春』などの監督作品で知られる豊田利晃が作・演出を手掛けた舞台の再演。初演時のキャスト・窪塚洋介、渋川清彦、太田莉菜が引き続き出演するほか、音楽を中村達也、ヤマジカズヒデ、青山ケイタによる「TWIN TAIL」とディジュリドゥ奏者のGOMAが担当する。

イベント情報

『怪獣の教え』

2016年9月21日(水)~9月25日(日)全7公演
会場:東京都 Zeppブルーシアター六本木

鳥公園『ヤジルシ』東京公演(9月14日~)

鳥公園『ヤジルシ』ビジュアル
鳥公園『ヤジルシ』ビジュアル

『ヤジルシ』は、「9.11同時多発テロ事件以降の世界で、いかなる表現が可能か?」という問いに対する応答として書かれた太田省吾の戯曲。東京公演は回遊型上演となり、2階建ての元鉄工所を歩きながら、建物内で展開されている物語を自由に鑑賞することができる。

イベント情報

鳥公園
『ヤジルシ』東京公演

2016年9月14日(水)~9月19日(月・祝)
会場:東京都 昭和島 BUCKLE KOBO

もみじ市2016『FLOWER』(9月17日、9月18日)

もみじ市2016『FLOWER』チラシビジュアル
もみじ市2016『FLOWER』チラシビジュアル

「大人の文化祭」をコンセプトに2006年から開催され、今年で10周年を迎える『もみじ市』。「タムくん」の愛称で知られるウィスット・ポンニミットなど、100組を超える作家が集うほか、キセル、高野寛、コトリンゴらによるライブも予定されている。イベントの入場は無料。

イベント情報

もみじ市2016『FLOWER』

2016年9月17日(土)、9月18日(日)
会場:東京都 調布市多摩川河川敷

Page 2
前へ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢 1

    KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢

  2. 木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM 2

    木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM

  3. Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る 3

    Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る

  4. 山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里 4

    山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里

  5. 綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像 5

    綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像

  6. キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM 6

    キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM

  7. 『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録 7

    『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録

  8. 吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに 8

    吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに

  9. 緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表 9

    緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表

  10. ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材 10

    ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材