ニュース

Serphの書き下ろしクリスマスソング“noel”が期間限定で無料配信中

20代男性によるソロプロジェクト「Serph」の書き下ろしクリスマスソング“noel”が、音楽レーベルnobleの公式サイトで無料配信されている。

Serphは今年7月に2ndアルバム『vent』をリリース。愛らしくポップなシンセのフレーズと多彩なリズムを生み出す彼の音楽は、そのファンタジックな世界観から「空想の宅録ジャズ」と称されている。さらに、11月にリリースされた平井堅のベストアルバム『Ken Hirai 15th Anniversary c/w Collection '95-'10 "裏歌バカ"』のボーナスディスクにリミックスで参加するなど、活動の幅を広げている。

“noel”はお馴染みのクリスマスソングを軸に、きらびやかな音の粒が散りばめられたナンバー。フリーダウンロードは12月25日まで実施される。

(画像上:Serph、画像下:Serph“noel”イメージ画像)

Serph
Serph
Serph“noel”イメージ画像
Serph“noel”イメージ画像
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

Got a minute ? 動画これだけは

Suchmos“PINKVIBES”

Suchmosがアルバム『THE KIDS』より“PINKVIBES”のPVを公開。山田健人(dutch_tokyo)との久々のタッグとなるこの映像。余裕すら感じるシュアな演奏シーンやふとした表情が絶妙なバランスで映し出される。燃え盛るピンクの炎と、それに向けるメンバーの強い眼差しを見ると、Suchmosがこれからどんな風景を見せてくれるのか期待が高まる。(飯嶋)