ニュース

透徹した思考をもとに国内外から12作家を紹介する写真展『歴史の天使』

展覧会『アイ・ラブ・アート12 写真展 歴史の天使』が、8月4日から東京・神宮前のワタリウム美術館で開催される。

同展では「歴史の天使」をテーマに掲げ、12組の作家の写真作品を展示。展覧会のタイトルにもなっている「歴史の天使」とは、ドイツの思想家ヴァルター・ベンヤミンがパウル・クレーの絵画作品『新しい天使』から着想を得た、歴史と人間の関係性を表現したイメージを指す。同展は、優れた写真批評も残したベンヤミンの思想と、ベンヤミンの研究でも知られる日本の思想家・多木浩二による写真論『歴史の天使』をもとに構成される。

展示作家は、ダイアン・アーバス、アウグスト・ザンダー、ルネ・マグリット、マン・レイ、ジョエル=ピーター・ウィトキン、デュアン・マイケルズ、ロバート・メイプルソープ、クリスチャン・ボルタンスキー、Chim↑Pom、アレン・ギンズバーグ、ロバート・フランク、鈴木理策。チケットは会期中に何度でも入場できるパスポート制になっている。


『アイ・ラブ・アート12 写真展 歴史の天使』

2012年8月4日(土)~11月11日(日)
会場:東京都 神宮前 ワタリウム美術館
時間:11:00~19:00(水曜は21:00まで)
休館日:月曜(9月17日、10月8日は開館)
出展:
ダイアン・アーバス
アウグスト・ザンダー
ルネ・マグリット
マン・レイ
ジョエル=ピーター・ウィトキン
デュアン・マイケルズ
ロバート・メイプルソープ
クリスチャン・ボルタンスキー
Chim↑Pom
アレン・ギンズバーグ
ロバート・フランク
鈴木理策
料金:
大人1,000円 学生(25歳以下)800円 ペア券大人2人1,600 円 ペア券学生2人1,200円
※会期中何度でも入場できるパスポート制チケット

(画像上から:ダイアン・アーバス『無題』 1970-1971年、ジョエル=ピーター・ウィトキン『ケヴェダの鳥、ニュー・メキシコ』 1982年、鈴木理策『White』 2012年)

ダイアン・アーバス『無題』 1970-1971年
ダイアン・アーバス『無題』 1970-1971年
ロバート・メイプルソープ『チューリップ』 1984年
ロバート・メイプルソープ『チューリップ』 1984年
ジョエル=ピーター・ウィトキン『ケヴェダの鳥、ニュー・メキシコ』 1982年
ジョエル=ピーター・ウィトキン『ケヴェダの鳥、ニュー・メキシコ』 1982年
鈴木理策『White』 2012年
鈴木理策『White』 2012年
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

AFRO PARKER“After Five Rapper -SHACHIKU REQUIEM-”

AFRO PARKERが、すべての社畜a.k.a.企業戦士たちに捧げるレクイエム“After Five Rapper -SHACHIKU REQUIEM-”のPVを公開。メンバー全員が社会人の7人組。「えっもう定時?でもまだ仕事残ってっし」など、ラップに乗せて叫ばれる心の声は、実に生々しい。今週22日(土)には、六本木VARITにて、所属レーベル「para de casa」のイベントに出演。(矢島)