ニュース

星野源、片桐仁らが「うれしいセーター」着用、三國万里子のニット作品集

星野源 撮影:久家靖秀 / ほぼ日刊イトイ新聞「うれしいセーター」
星野源 撮影:久家靖秀 / ほぼ日刊イトイ新聞「うれしいセーター」

編み物作家・三國万里子の作品集『うれしいセーター』が、12月24日に刊行される。

今月に東京糸井重里事務所から社名を変更した株式会社ほぼ日から出版される同書。12人のリクエストをもとに、三國が制作したニット作品の着用写真や、解説、エッセイ、全掲載作品の編み図を収録する。

セーターをリクエストしたのは、星野源、片桐仁、二階堂和美、石川直樹、谷川俊太郎、宮沢りえ、平松洋子、小林薫、ミロコマチコ、桐島かれん、平武朗、塩川いづみ。同書には星野がモヘアのセーターを着用している姿や、片桐がリクエストした「派手なセーター」を着ている様子、石川が三國の編んだカーディガンをヒマラヤの高峰・K2遠征時に着用した写真なども掲載される。

なお同書は12月8日11:00からほぼ日ストアで先行販売。12月16日から18日まで、東京・表参道のTOBICHI2で三國の作品を展示する『三國万里子と「ほぼ日」展』が開催される。

『うれしいセーター』表紙
『うれしいセーター』表紙
片桐仁 撮影:久家靖秀 / ほぼ日刊イトイ新聞「うれしいセーター」
片桐仁 撮影:久家靖秀 / ほぼ日刊イトイ新聞「うれしいセーター」
画像を拡大する(12枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

Got a minute ? 動画これだけは

Suchmos“PINKVIBES”

Suchmosがアルバム『THE KIDS』より“PINKVIBES”のPVを公開。山田健人(dutch_tokyo)との久々のタッグとなるこの映像。余裕すら感じるシュアな演奏シーンやふとした表情が絶妙なバランスで映し出される。燃え盛るピンクの炎と、それに向けるメンバーの強い眼差しを見ると、Suchmosがこれからどんな風景を見せてくれるのか期待が高まる。(飯嶋)