ニュース

『OTO TO TABI』第1弾で七尾旅人、Seihoら6組、ビジュアルはタムくん

音楽イベント『OTO TO TABI 2017』の第1弾出演アーティストが発表された。

3月11日に北海道・札幌芸術の森 アートホールで開催される同イベント。今回出演が明らかになったのはWONK、Awesome City Club、Seiho、chikyunokiki、七尾旅人、Predawnの6組。今後も追加アーティストの発表を予定している。チケットの販売は12月24日からスタート。

なお今回のメインビジュアルには、「タムくん」の愛称でも知られるタイ出身の漫画家ウィスット・ポンニミットによるキャラクター「マムアン」を起用。同イラストを使ったオリジナルグッズなども展開していくという。また同イベントでは飲食出店者とボランティアサポーターを募集中。詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。

『OTO TO TABI 2017』メインビジュアル
『OTO TO TABI 2017』メインビジュアル
七尾旅人
七尾旅人
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

RYOHEI KUBOTA “RISING”

ぼくのりりっくのぼうよみ、小山薫堂らからも注目される19歳のハンドパン奏者・久保田リョウヘイの“RISING”のPV。自然に溶け込むような佇まいから生み出される、まるみのある幽玄的なサウンドと情熱的なビートに身をもたげたくなる。演奏はYouTubeを見て独学で学んだらしい。圧巻です。(飯嶋)