ニュース

YouTubeが2016年の国内ランキング発表、ピコ太郎&『君の名は。』が席巻

YouTubeが、2016年に注目を集めた動画を振り返る『YouTube Rewind 2016』の国内ランキングを発表した。

ランキングは再生数、シェア数、コメント数、評価、派生動画の数といった要素をもとに選定。「ミュージックビデオランキング」「トレンド動画ランキングトップ10」の2つのカテゴリに分けて発表された。

「ミュージックビデオランキング」は、2016年にアップロードされたPVやパフォーマンスの動画など、音楽関連動画が対象。1位に輝いたのは、先日1億回再生を達成したピコ太郎の『PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen Official)ペンパイナッポーアッポーペン』。2位にはRADWIMPSのPV『前前前世(movie ver.)』、3位にRADIO FISH『PERFECT HUMAN』のショートバージョンが続いている。4位に欅坂46『サイレントマジョリティー』、6位に星野源『恋』、7位にPerfume『FLASH』がランクインした。

音楽関連動画を除く動画が対象となる「トレンド動画ランキングトップ10」。1位には新海誠監督の映画『君の名は。』の予告編が輝いた。また『君の名は。』の予告編の第2弾が4位にランクインしている。2位はリオデジャネイロオリンピックの閉会式で行なわれた「トーキョーショー」を映したNHKの公式動画。3位と6位、8位、10位はYouTuberのはじめしゃちょー、5位にフィッシャーズ、9位にHIKAKINがランクインした。

なお『YouTube Rewind』のオフィシャルチャンネルで2016年の国内ランキングを振り返るプレイリストが公開された。

 

『PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen Official)ペンパイナッポーアッポーペン』の再生数が1億回を達成したピコ太郎
『PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen Official)ペンパイナッポーアッポーペン』の再生数が1億回を達成したピコ太郎
『君の名は。』ポスタービジュアル ©2016「君の名は。」製作委員会
『君の名は。』ポスタービジュアル ©2016「君の名は。」製作委員会
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

インターネット世代代表 - グラフィックデザイナー GraphersRock / THE CREATION

今年4月よりスタートしたスマホ視聴推奨の縦動画メディア『THE PUBLIQ』。全6種のプレイリストのうち、「THE CREATION」から今回取り上げたのはGraphersRockのインタビュー。彼の作る作品が挟み込まれながら、テンポ良くサクっと見られる3分間。リアルな今のユースカルチャーを知りたいならうってつけのメディアになりそう。今後も楽しみ。(宮原)