ニュース

NHK『SONGS』にcero、ぼくりり、WANIMA、KEYTALK 期待のアーティスト特集

cero 『SONGS「特集 2017 期待のアーティスト」』より
cero 『SONGS「特集 2017 期待のアーティスト」』より

『SONGS「特集 2017 期待のアーティスト」』が2月2日にNHK総合で放送される。

同番組には、NHKの音楽番組『SONSG』が推薦する2017年注目のアーティストが登場。全て初登場となる4組のアーティストが出演し、インタビューと共にライブを行なう。

出演アーティストは、KEYTALK、cero、ぼくのりりっくのぼうよみ、WANIMA。KEYTALKは360°ファンに囲まれたステージで“ASTRO”を披露。ceroはVIDEOTAPEMUSICによる映像とのコラボレーションで“Elephant Ghost”を演奏するほか、同番組がテレビ初パフォーマンスとなるぼくのりりっくのぼうよみは、実写映画『3月のライオン』前編の主題歌“Be Noble”を歌う。またWANIMAは500人の観客を前に“ともに”のパフォーマンスを披露する。

ぼくのりりっくのぼうよみ 『SONGS「特集 2017 期待のアーティスト」』より
ぼくのりりっくのぼうよみ 『SONGS「特集 2017 期待のアーティスト」』より
WANIMA 『SONGS「特集 2017 期待のアーティスト」』より
WANIMA 『SONGS「特集 2017 期待のアーティスト」』より
KEYTALK 『SONGS「特集 2017 期待のアーティスト」』より
KEYTALK 『SONGS「特集 2017 期待のアーティスト」』より
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

RYOHEI KUBOTA “RISING”

ぼくのりりっくのぼうよみ、小山薫堂らからも注目される19歳のハンドパン奏者・久保田リョウヘイの“RISING”のPV。自然に溶け込むような佇まいから生み出される、まるみのある幽玄的なサウンドと情熱的なビートに身をもたげたくなる。演奏はYouTubeを見て独学で学んだらしい。圧巻です。(飯嶋)